« 確信 | トップページ | 欲との付き合い方 »

2008年11月14日 (金)

哀悼

えっ!!!

と言ったまま、絶句しました。

先週金曜日、ジャーナリストの筑紫哲也さんがお亡くなりになったニュースを聞いたとき、

ショックと衝撃で、しばし動けませんでした。

肺がんで闘病なさっていたのは存じていました。

夏前の「ニュース23」で、京都の学生との会話中、あまり状態はよくないと仰っていて、

ドキッとしたことを覚えています。

でも、筑紫さんは絶対に死なない。お元気になって、23に戻っていらっしゃるんだ!

そう思っていました。

毎日聞いていた「多事争論」を聞けなくなってからも、

世の中のあれこれ。筑紫さんはどう感じていらっしゃるのか。

どう見ていらっしゃるのか。なんて仰るのだろう。

ことある毎に、そう思ってきました。これから先も、きっとそう考えます。

昨年、小田実さんが亡くなり、今年は筑紫さんが亡くなり…。

ひとに対してあたたかい眼をもつ良心の人、善たる人。

群衆が思考する上において、礎のような人がいなくなっていくことが怖いなと感じます。

各著名人の方のコメントの中で、

もう2度と筑紫さんのような人は現れないとの言葉がありました。

そう思います。でも、筑紫さんを素晴らしいジャーナリストだったと讃え、

時代が不穏な今、なぜいなくなってしまうのだと嘆いていた幾人もの著名人、

ジャーナリストの方々。

その人たちが、今度は自分が獅子奮迅! と思ってがんばったら…。

筑紫さんのジャーナリズムを大きな球体と捉えているなら、

幾人ものジャーナリストが持つ球体をひとつひとつフル回転させると、

筑紫さんの球体と同じでは。

そんな風に感じます。

それは、ジャーナリストではない人、1人ひとりも同じ。

「世の中はこういうもの(そういうもの)」というしたり顔が大嫌いです。

世の中は人の集合体なわけで、在りようはひと次第ですから。

1人ひとりが持つ“世の中”に対する考え、という小さな球体。

どのように使うか。どうするのか。

今、試されているような気がして。

そして、間に合うかどうか問われている気がします。

|

« 確信 | トップページ | 欲との付き合い方 »

コメント

秋になって、有名人さんのお悔やみニュースを耳にすることが多くなったような気がしますね。
人の死は避けられないものだけど、亡くなられて残念に思います。
ご冥福をお祈りしたいですweep

投稿: グッピーちゃん | 2008年11月17日 (月) 12時32分

グッピーちゃん、こんばんは。
本当に、訃報が続いて悲しいですweep
戦争絶対反対だった筑紫さん。
亡くなられたことで、テレビ番組や紙面で改めてそのことが報じられていました。
2度と戦争を起こさない。ということを守っていかなければ!と思います。

投稿: 蓮 | 2008年11月17日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/25329477

この記事へのトラックバック一覧です: 哀悼:

« 確信 | トップページ | 欲との付き合い方 »