« 欲との付き合い方 | トップページ | コタツの主 »

2008年11月20日 (木)

ミニミニ行楽

ショッピングカートを引いて歩く年配の女性を見かけると、祖母を思い出す。

子供の頃、祖母の家へ遊びに行くたび、

スーパーに買い物に行く祖母についていくのが楽しみでした。

孫の中で一番末っ子の私。

私が小学校に入った頃、祖母は大病をし、以来遠出ができなくなりました。

そのため、私だけ祖母とどこかへ遊びに行くということができませんでした。

なので、近所のスーパーでも、一緒に出かけられることが嬉しかったのです。

買い物の道中、祖母はショッピングカートを引いて歩きます。

小柄で華奢な祖母とカート。

なんだかとても重たそうに見え、大変ではと思い、

「おばあちゃん、私が持とうか?」と聞くと、「大丈夫」との返事。

でもやはり重く見え、「やっぱり持つよ」と再度問います。

すると、重心をカートにかけて歩くと負担が少なくて済むということを説明してくれました。

納得。

ということで、祖母が引くカートの、コロコロという小さな音を聴きながら、

トコトコと一緒に歩く買い物は、子供の私には、小さな小さな行楽でした。

そんなことをふと思い出した祖母の命日でした。

|

« 欲との付き合い方 | トップページ | コタツの主 »

コメント

蓮さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
おばあさまとの懐かしい思い出…
>一緒に出かけられることが嬉しかったのです。
そうですね、考えてみたら私も祖母と旅行へ行った思い出はないです。
買物に行った思い出ってあったっけ?
ありました!エスカレーターが怖いとなかなか乗れなかった事を思い出しました。自転車にはすいすい乗っていたのに、エスカレーターは、苦手だった様です。
蓮さんのお陰で、祖母との事を思い出すことができて感謝です(#^.^#)

投稿: グッピーちゃん | 2008年11月22日 (土) 16時17分

グッピーちゃん、こんばんは☆
おばあさまとの思い出のお役に立てて嬉しいですhappy01おばあちゃんとの思い出。
ちょっとしたことでも思い出すと嬉しいものですよねsign01

おばあさまのお気持ち、わかります。実は私もエスカレーター苦手です。
怖いわけではないのですが、なぜなのか、時々タイミングがわからなくなって。
乗る瞬間、平静を装いつつドキドキすることがありますcoldsweats01

投稿: 蓮 | 2008年11月24日 (月) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/25515418

この記事へのトラックバック一覧です: ミニミニ行楽:

« 欲との付き合い方 | トップページ | コタツの主 »