« オーダーメイド | トップページ | ピタッ、カチッ探し »

2008年9月 6日 (土)

いただきます

自分でお金を払って食べるのに、「いただきます」、「ごちそうさま」って。

あれは間違ってる。

という発言を聞いてあっ気にとられたことがあります。

その人の言い分だと、自分で作る食事も、

「いただきます」、「ごちそうさま」は不必要ということになる。

食事の「いただきます」、「ごちそうさま」は、

別にご馳走になったときだけのことではなく、もっと根本的なこと。

いただきますは、生命の命をいただいて生きていることへの感謝。

ごちそうさまは、料理を作ってくれた人への感謝の気持ちを表すもの。

どちらも感謝の気持ちを持つ大切な言葉。

自分で作る食事でも、食材があるからこそ、料理をして食べることが出来る。

そうして生きている日々に感謝をこめて「いただきます」、「ごちそうさま」。

食文化に欠かせない基本軸の1つ。

大切にしたい習慣です。

|

« オーダーメイド | トップページ | ピタッ、カチッ探し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/23543288

この記事へのトラックバック一覧です: いただきます:

« オーダーメイド | トップページ | ピタッ、カチッ探し »