« 連想ゲーム | トップページ | 歴史街道 »

2008年9月16日 (火)

悲しい言葉

10代の頃、祖母に会いに行くたび、聞いた言葉。

「もうこれで最後かもしれないね…」

「そんなこと言わないでいつまでも元気でいてよ」、

祖母の言葉が悲しくて“最後”発言を、毎回首を振って否定していました。

でも、14年前、本当に最後になってしまいました。

祖父は私が2歳の時すでに亡くなっており、祖母が亡くなったことで、

おじいちゃんもおばあちゃんもいなくなり、悲しい言葉すら聞くことがなくなってしまった。

だから、悲しい言葉をすっかり忘れていたのです。

が、先日14年ぶりに悲しい言葉を聞きました。

去年、祖父の故郷に祖父の弟である大叔父さまをお訪ねし、交流がはじまりました。

本当の孫のような気がするとおっしゃってくださり、会いにいける「おじいちゃん」が

できたことがとても嬉しい。

今回の連休を利用して会ってきました。

別れ際、「もう会えないかもしれない…」と。

祖母の言葉が声音とともに蘇り、ズキンと胸が痛みました。

そんなこと言わないでほしい。ずっと元気でいてほしい。

いつかは別れがくるとわかっていても、身内は、いつまでも元気でいてほしいと願うもの。

また会えると信じていたい。

そう願いながら、なるべく多く会いに行きたいと思っています。

更新を基本、月・水・金としておりますが、

年明けまで月・木の更新に変更します。

|

« 連想ゲーム | トップページ | 歴史街道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/23792227

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい言葉:

« 連想ゲーム | トップページ | 歴史街道 »