« サウンドトラック | トップページ | 品格の在り処 »

2008年6月 2日 (月)

デジタルジダイが進んでも

今、とても楽しいこと。

昔ながらの知恵を知ること。

おばあちゃんの知恵袋、と呼ばれるもの。

本を読むなどして目からウロコ連発。

「へぇ~、ほぉ~、ええっ、おおっ!」とひとりで感嘆の声を上げています。

実際に試してこれはいい! と思ったものはノートにレポート。

知恵袋、1つ1つ実践中。

例えば、頭痛緩和法。

酢と塩の入ったお湯にタオルを浸して絞り、患部にくり返し当てると、

コリがほぐれ、血行がよくなる。

これは、肩こりの緩和法として書かれていたもの。

私は頭痛と肩こりが連動しているので、頭痛緩和に試してみました。

お酢の匂いが気になるので、塩だけを入れて実験。

首と肩、それから眼精疲労の目にくり返し当てる。

10分~15分くらい、何度かお湯を取り替えながらくり返していると、

倒れる寸前! というくらいしんどい状態から、

痛いことは痛いけれど、まあ大丈夫、というところまで回復。

今のところ7回か8回試していますが、いずれも緩和しました。

数々の頭痛対策を試みてきましたが、お湯と塩とタオル。

とてもシンプルかつ経済的な方法が一番痛みをやわらげてくれたのです。

ありがたい。

台所の知恵として、米のとぎ汁も活用。

とぎ汁には、軽い油汚れを落とす効果があるらしいので、

とぎ汁を取っておいて、洗い物に使う。

食器についた油分や汚れをゴム製のヘラで集め、拭ったら、

桶にとぎ汁を入れ、食器を浸してから洗うと、洗剤を使わなくてもきれいに汚れが落ちる。

おかげで洗剤の減る量が違い、次に洗剤を買うまでの期間が長持ち。

家計にやさしいし、洗剤を使う回数が減る点で、地球にもやさしいとぎ汁。

ありがたい。

食材の知恵、掃除の知恵、収納の知恵など生活の知恵。

もっともっと知っていって、大きな知恵袋を持つのが夢です。

|

« サウンドトラック | トップページ | 品格の在り処 »

コメント

蓮さん、こんにちは。
私も、蒸しタオルを作るときに、試してみます!
今は、電子レンジでチンするだけですが、それでもしないよりはましなので、もっと効果ありそうですねwink
お米のとぎ汁は、今は庭のきゅうり&トマトにやっています…きゅうりとトマトが終わったら、洗物に使ってみます!
色々参考になりましたflair

投稿: グッピーちゃん | 2008年6月 3日 (火) 13時00分

グッピーちゃん、こんばんは☆
あたためて血行をよくして、痛みを緩和する方法。いくつも試みた中で、私には一番あっていたみたいです。
この方法がグッピーちゃんのお役に立ちますよう、願います。

投稿: 蓮 | 2008年6月 4日 (水) 00時08分

こういった昔ながらの知恵、いいですよね。
エコにもつながると思います。

最近、お風呂場のカビにも、お酢を使って
掃除したりしています。

投稿: 寝起きのパンダ | 2008年6月 7日 (土) 05時50分

寝起きのパンダさん、こんにちは☆
昔の人たちの生きる工夫、暮らしの工夫を知るたび、
昔の人たちの暮らしの質、品のよさを感じます。
少しずつ近づいていけたらって、思います。

投稿: 蓮 | 2008年6月 8日 (日) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/21366806

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルジダイが進んでも:

« サウンドトラック | トップページ | 品格の在り処 »