« 十人十色のカレー | トップページ | 春夏秋冬 »

2008年5月19日 (月)

砂場とプライド

先日のことです。

電車の窓から見えた公園の砂場で遊ぶ、小さな子たちを見て、思い出したこと。

幼稚園児のときのことです。

よく遊んでいた友達がいました。

ふたりで遊んでいるときは仲良しでいいのですが。

ただ、彼女はお兄ちゃんと妹がいて、3兄妹。

3人セットになると、なぜか意地悪をしてくる。

腑に落ちない。

意地悪するくらいなら、私と遊ばなきゃいいじゃない。

兄妹がいないと、また遊ぼう遊ぼうと言ってくるって、どういうつもりだろう。

何度も続くといい加減うんざりして、理不尽さを許せない気持ちがフツフツ強くなる。

4歳になるくらいの頃、母に、

「人には誇りがある。尊いもので、誰にでもそれを守る権利がある。

どんなときでも誇りを持って生きなさい。大切にしなさい」と言われました。

さらに、

「人の誇りを傷つけることは最低なこと。絶対にしてはいけないこと」

とも言われました。

以来、「プライド」にはこだわるようになりました。

さて、園児の私。

兄妹がいないと仲良くしようとするのに、

3人束になると意地悪されることに頭にきています。

納得できません。

どうしようかしら。

ある日、彼女と幼稚園の砂場で遊んでいるときのこと。

彼女は真っ白なタイツを穿いています。

彼女曰く、

「今日はよそいきのタイツなの。お母さんが絶対に汚しちゃダメって」とのこと。

絶対やってはいけないことを、やらかしてしまいました!

「ふ~ん」と答えながら、彼女のタイツに砂をかけて汚しました。

悪いです…、園児の私。このことに関しては本当に懺悔です。

砂がかかって汚れた白いタイツ。

彼女には衝撃です。ずっと泣いていました。

お迎えが来るまで、日が暮れて真っ暗な園のお庭でずっと泣き続けていました。

彼女の妹が私に、

「なにしたんだよ! 謝れ!」と言いながら、バシバシと私を叩き続けますが、

チラッと冷ややかな目で妹ちゃんを見るだけで、私は何も言いません。

悪いですね、私。思い出しでも恐い。

チビッ子だから出来たのだと思います。

今はとてもそんなひどいこと出来ません。

3兄妹には予想外だった私の反撃。

なぜ私が反撃したのか。自分たちが意地悪していたせいだと気づいたのか。

それで反省したのかどうかは分かりません。

ただ、その後、3兄妹の意地悪は一切なくなりました。

どうやら、私のことは、「怒らせたら怖い子」と認識したようです。

|

« 十人十色のカレー | トップページ | 春夏秋冬 »

コメント

変にプライドがあると、邪魔になることがあります、
私の場合。逆に、プライドってものが無いの?と思うような人もいらっしゃいますよね。
数年前、会社でトラブった時上司に「プライドは捨てるように」と言われた事が…変に意固地になる性格だからでしょう。困ったものですcoldsweats01

投稿: グッピーちゃん | 2008年5月22日 (木) 12時14分

グッピーちゃん、こんばんは☆
プライドを捨てているように見えるけれど、何かを守るために、歯を食いしばっている。
そういう形のプライドもあったり、それは尊いもので。逆に、虚栄のプライドは必要ないなぁと思います。

プライドが邪魔になること。
そうなんですよね…。プライドに固執しなければ楽になることもあって。
でも、考えに考えてやはり譲れない!と、プライドをとる。
で、疲れてしまう。
そんな性格の私ですcoldsweats01
損は多いけれど、貫きたいなと思っています。
もっと歳を重ねれば、もう少し柔軟になれると信じて…。

投稿: 蓮 | 2008年5月22日 (木) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/21041101

この記事へのトラックバック一覧です: 砂場とプライド:

« 十人十色のカレー | トップページ | 春夏秋冬 »