« 彼女の問題? | トップページ | 君の名は »

2008年2月11日 (月)

今年も楽しんでおります

去年の大河ドラマ「風林火山」、見ごたえがあって好きでした。

ガラッと変わった今年の大河ドラマ「篤姫」。

これまたおもしろい。

「時代劇!」な感じは少々薄く、現代劇風な感じもするので、

時代劇に馴染みがない人も、楽しみやすいのではないかと思います。

幕末へ向かい、世が動き出し、江戸幕府・江戸時代が終焉に向かう、

日本のターニングポイントとなる時代が舞台のドラマ。

今のところまだそこまで話が進んでいないので、単純に「ひと」を楽しんでいます。

主役の宮崎あおいさん、のちに小松帯刀となる瑛太さんのおふたり。

すがすがしい若者っぷりが気持ちいい。

ハンサム・ウーマンな樋口可南子さん、真野響子さんが、

役の上でもお手本にしたい素敵な女性として登場。

発する言葉、一挙手一投足見逃せません。

徳川家定役の堺雅人さん。

これまでもっていたイメージとガラッと違う顔に度肝を抜かれました。

最初に見たとき、一瞬ひるみましたが、どうやら家定には違う側面がありそうなので、

楽しみ。

そして、ミーハー的に、高橋秀樹さんの出演が嬉しい。

チビッ子時代の私の、時代劇ヒーローだった桃太郎侍・高橋秀樹さん。

時代劇特有の色気を存分に発揮なさっていて、素敵。

これからの話の展開に期待。

続々登場するであろう人物たちに期待。

今年も1年、大河を楽しめそう。

期待といえば、時代劇が似合って「おおっ、時代劇がいける!」

と思える若手俳優がとっても少ない現代。

ややかつ舌が気になるものの、瑛太さんは、なんとなくおもしろい。

他の時代劇も見てみたいなぁと、少々期待。

|

« 彼女の問題? | トップページ | 君の名は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/10432662

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も楽しんでおります:

« 彼女の問題? | トップページ | 君の名は »