« かしげるのは、首じゃなくて傘がいい | トップページ | 予言? »

2008年2月22日 (金)

映画とリアクション

オーバーアクション。

どうも私は、話をするときの身振り手振りが大きいらしい。

それを指摘してくれる人はみな、おもしろいとか、

楽しくていいと好意的にとってくれるのですが。

TPOがあり、いつでもどこでも自由な身振り手振り、とはいかない。

大きな身振り手振りをすべきではない、相応しくない状況では、

オーバーアクションは出ません。

(気を抜いたり、気心がしれると多少出てくるので注意)

このオーバーアクション、映画を観ているときも存分に出ます。

恐い映画は、仰け反る、叫ぶ、ジタバタするので、映画館では観ません。

サスペンスやアクションものは、多少ビクッとするくらい。

叫ぶことはないので、なるべく映画館で観たい。

映画は、“作品とのデート”だと思っているので、ひたすらスクリーンに集中。

ただ、自分のリアクションの大きさはわかっているので、あまりオーバーになって、

隣り合わせた人の気を散らすことがないように、と心得ているつもり。

が、何年か前、友達数人で「ロード・オブ・ザ・リング」を観に行ったとき、

両隣に座った2人に指摘されました。

ハラハラする場面では、祈りのポーズのように、両手をギュッと握りしめ、

力が入っている。

登場人物がカッコイイと思えば、(あっ)という感じで口に手をあてたり、

音を立てずに足をパタパタしていた。

無意識でしたが、そうしていたようです。

おとなしく観ていたつもりだったんだけどなぁ。

「ごめん、気、散った?」と詫びると、

「まあ、隣だと視界に入るから若干気になったけど、大丈夫」と流してくれました。

反省。

ただ、映画館でおしゃべりはしていない。音は立てていない。

ルールは守っている。

友達ゆえに、目に付いたのでしょう、たぶん。

友達の指摘は、「オーバーアクション健在だねぇ」

と、おもしろがっている感じの言い方でしたし。

映画館は、観客の一体感という、楽しさも、魅力・醍醐味。

ルールを守れば、笑い声や安堵のため息なども、いいものではないかなぁと思います。

|

« かしげるのは、首じゃなくて傘がいい | トップページ | 予言? »

コメント

「映画は作品とのデート」
私もそう思います!

最近は、平日の昼間に見に行くせいか
映画館の中はガラガラ。。
おかげでゆっくりみられるし、オーバーアクションも
し放題ですが(笑)なんだか「この先、映画業界は大丈夫だろうか。。」なんて心配になったりします。

投稿: 寝起きのパンダ | 2008年2月23日 (土) 09時08分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
「映画は作品とのデート」、パンダさんもそうですか! 誰にも譲れない大事な時間ですよね♪

>「この先、映画業界は大丈夫だろうか」
私も思うことがあります。
封切りからしばらく経ってから観に行くと、全然観客がいないことも多い。
好きな場所で観ることが出来て、オーバーアクションもOKですが、寂しい気がします。

投稿: 蓮 | 2008年2月24日 (日) 17時24分

長らく映画館とはご無沙汰しているグッピーです。
どうもじ~~~っと座って観るのは苦手というか、人目を気にするほうなので、泣きたくないしとか、変に気を遣って映画に集中できないのと、後は聞きそびれたところがいつまでも気になるタイプなので…。
オーバーリアクション、芸能界の人の動作は気になることがありますが、周りだったらどうでしょうね?あいにくそういうお友達がいないので…です。

投稿: グッピーちゃん | 2008年2月26日 (火) 12時55分

グッピーちゃん、こんばんは☆
確かにじ~~~っと座っているのは疲れますよね。
腰が痛くなって、映画館を出るとき、ちょっとヨロヨロします。
私は人前では涙を零さない!主義なので、ググッと堪えますが、
予告で泣きそうになることもしばしばです。

リアクション、考えてみたら、周りの人のリアクションが気になること、あまりないですね。
思いつく限り、友達の中で一番オーバーリアクションなのは私なので…。

投稿: 蓮 | 2008年2月26日 (火) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/10690777

この記事へのトラックバック一覧です: 映画とリアクション:

« かしげるのは、首じゃなくて傘がいい | トップページ | 予言? »