« 人生真っ最中 | トップページ | 東京砂漠 »

2008年2月 1日 (金)

食欲不振? のお供

食べることが大好き。

ただ、滅多にないけれど、あまり食欲がわかないことがある。

バランスをとってしっかり食べなければ。

なんだかいつものようには食べたくない。でも、何か食べないと。

きっと後でおなかがすく。

最小限だけ食べよう。

ご飯を炊き、お味噌汁を作る。

※炊飯時に、「ぬちマース」という沖縄の塩を少々入れて炊きます。

ぬちマースは、ミネラルが豊富な塩で、料理に取り入れたり、

適量を入れた水を飲むと身体にいいらしい。

炊き上がったら炊飯器をあけ、ちりめん(野沢菜)を入れ、かき混ぜる。

よく混ぜたら、香り付けにごま油を少々入れ、再び混ぜ、お茶碗によそる。

あまり食べる気がしないからのメニュー。

しかし、口に入れて気分が回復してくると、欲が出る。

もう少し食べようか。

そこでおにぎりにして食べてみる。

おにぎりにすると、なぜか多く食べられてしまう。

おにぎりマジック。

食欲がなかったはずなのに…。たっぷりお米を食べている…。

まあ、ときにはこんな食事もいい。

アレンジとして、レタスをちぎってパラパラと混ぜる。

野沢菜以外にも、ちりめんにバリエーションをつける。

しらすと、刻んだ海苔を混ぜるバージョンも。

う~ん、無自覚でしたが、おにぎりにすることを見越した具かもしれない。

食いしん坊の本能?

|

« 人生真っ最中 | トップページ | 東京砂漠 »

コメント

蓮さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
よく家では「ご飯が食べられなくなったら終わり」と言うのですが、ご飯が食べられる(元気がある)うちは、まだまだ大丈夫っていう意味なのです。何もする気が起こらなくても、ご飯が食べられれば大丈夫。元気が出て、また何でもできる、と思います。
お米を食べると元気が出ますね。不思議です。
最近はお米を食べない子が増えています。
栄養をサプリで取ったり。足りない栄養素をサプリで取るのであればOKかもしれないけど、やはり栄養はご飯や、野菜や、魚・肉から取ってほしいですね。
寒いけど、しっかりと皮下脂肪付けて倒れないよう頑張っているグッピーです。
蓮さんも、バランスの良い食事で、元気付けて下さいね。

投稿: グッピーちゃん | 2008年2月 3日 (日) 22時19分

グッピーちゃん、こんばんは☆
>ご飯が食べられるうちは、まだまだ大丈夫。
我が家でもよく言われました。
「どんな薬よりも、スプーン1杯のおかゆが元気をつける」
昔、母が看護婦さんと話していて教えていただいた言葉らしいです。
感銘を受けたらしく、とにかくご飯はしっかり食べなさいと言われて育ちました。やはり元気は食からだと思います。なるべく品目数を多く、穀物、野菜、肉・魚、海藻などバランスが大切ですよね。
あとは…、つい食べすぎないよう、腹八分を心がけたい、とは思っています。心がけたいとは。

投稿: 蓮 | 2008年2月 4日 (月) 21時36分

おにぎり、美味しそうですね♪

子供達も、朝、食欲がないとき
おにぎりを作ってあげると良く食べます。
まさに、マジック!ですね(^^)

最近は、いろんなお塩があって
いろいろ試してみたいのですが
外国製のものは、結構なお値段もしますよね。

沖縄のお塩、試してみようと思います。

投稿: 寝起きのパンダ | 2008年2月 9日 (土) 08時08分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
昔、ドリカムの吉田美和さんが、最後の晩餐で何が食べたい?という質問に、
元気一杯「かあちゃんのにぎりめし!」と答えていました。たくさん美味しいものがあっても、
浮かぶおにぎり。おそるべし!と思った記憶があります。

お塩、いろいろとありますよね。旅先で美味しそうなものを買ったり、自然食品のお店をチェックしたりいろいろですが、値が張るものも結構ありますよね…。

ぬちマース、身体にとてもいいらしく、ご飯を炊くときやスープに使ったりしていますが、
炒め物には、味が薄く、少々物足りなくて不向きかと。
値段も安くないので、別の塩と用途によって使い分けで長持ちさせるようにしています。

投稿: 蓮 | 2008年2月 9日 (土) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/10196167

この記事へのトラックバック一覧です: 食欲不振? のお供:

« 人生真っ最中 | トップページ | 東京砂漠 »