« 土曜日のキラキラ☆タイム | トップページ | 食欲不振? のお供 »

2008年1月30日 (水)

人生真っ最中

全力中年。

前回、ドラマ「フルスイング」を観た感想を書いた中で、

中年という言葉を使いました。

中年。

一般的に、ネガティブに捉えられることが気に入らない。

良いことばかりじゃないから、夢物語に捉えることはない。

としても、大人が自ら“中年”に対してネガティブキャンペーンすることないのでは。

中年の「ちゅう」を使った言葉。○○中という表現。

成長中、勉強中、道の途中、最中……、

人生真っ最中!

それから、中途半端という言葉。

若くはない。でも達観するまで熟していない位置。

道の途中。半ば。

コップで考えたら、水位は中程。

それなのに、もう若くないとか、もう中年とか、

モウモウ、モウモウと牛のように連呼してどうする。

ネガティブキャンペーンしてどうするのでしょう。

注いでいない水はどうするのでしょう。

せっかく空白があるのに。もったいない。

「もう」なんて締めくくっていないで注がなきゃ。

真っ最中なのですから。

ところで、そうなると、高年者はどうなるのかというと。

満タンになったら、おしまい? いいえ。

満タンになったコップの活かし方、というものがあるのだと思います。

満ちなければ成し得ない役割を担っていらっしゃるのだと思います。

ただ、中年の入口に立つ私は、まだ口を開く域ではない。

今は口を閉じたまま、前を行く方々の背をみつめ、歩いていきたいと思います。

|

« 土曜日のキラキラ☆タイム | トップページ | 食欲不振? のお供 »

コメント

「モウモウ、モウモウと牛のように連呼してどうする。」
なんだか、一生忘れない言葉になりそう。気に入ってしまいました。

もう・・・・ってよくないですよね。
もう時間がない
これからは
まだ2日ある!と言わないとですね。

投稿: さとみ | 2008年1月30日 (水) 23時12分

TVで中年の女性は、年を聞かれると必ず「何歳に見える?」と聞き返す。それが男性にはつまらない女性に見えるとやっていました。“そうなんだ~”と思いました。「何歳?」と聞かれて「○歳です。」と答えられる女性は素敵だと言われましたが、自分はあまり年を答えたくないタイプかもしれません。
今日の連さんのブログを読んで思い出した一こまでした。

投稿: グッピーちゃん | 2008年1月31日 (木) 12時31分

‘中’改めて考えさせられました。
私も立派な(?)中年。
良い材料で人生という名の残りのコップを
満たしていきたいです(^^)

投稿: 寝起きのパンダ | 2008年1月31日 (木) 21時11分

さとみさん、こんばんは☆
「もう」の後に続くのはだいたいネガティブな言葉なんですよね。
だから、つい「もう」と言ってしまうとなんとなく気分がよくない。
「モウ」は牛にまかせて、前向きにいきたいって思います。


グッピーちゃん、こんばんは☆
なるほど~。若さ至上主義な風潮が根強いことが、年齢があがるにつれ、
女性がすんなり「○歳」と答えられない状態をつくっているところが大きいのだと思います。
年齢は誉れ。女性が堂々と○歳と答えられる世でなければ!
というか、よくない風潮を変えずして、すんなり答えないのを「つまらない」というのは、野暮だなぁと。
紳士的対応が女性の答えを変えるのに、って思います。

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
言葉って怖いなぁって感じます。1つの言葉をネガティブに捉えた表現ばかり聞いていると、
いい部分が見えなくなってしまったり…。
“中”のいい部分を磨いて、コップを満たしていきたいですよね☆

投稿: 蓮 | 2008年1月31日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/10158437

この記事へのトラックバック一覧です: 人生真っ最中:

« 土曜日のキラキラ☆タイム | トップページ | 食欲不振? のお供 »