« 薔薇色の人生 | トップページ | 人生真っ最中 »

2008年1月28日 (月)

土曜日のキラキラ☆タイム

今、楽しんでいるドラマ2本。

1本は大河ドラマ「篤姫」。そしてもう1本は、

土曜ドラマ「フルスイング」。

30年間、プロ野球の打撃コーチをなさっていた高畠導宏さんが、

58歳で教職につき、生徒たちと過ごした時間を描いた、実話を基にしたドラマ。

高橋克実さんが演じられていて、ドラマでは高畠さんのお名前は、

高林と変わっているので、以下高林さんと書きます。

高林さん、素敵です。

スキマスイッチの「全力少年」という曲ならぬ、

全力中年、全力大人。

教育実習に行った学校の子供たちに、

“教師”というピッカピカの夢をもらったと、目を輝かせる58歳の新人。

自分に何ができるのか、子供たちに何を教えられるのか。

悩みます。模索します。

子供たちの夢を応援したいとフル回転。

全力、一生懸命、ひたむき。根気強く行動する。

生徒に「ウザイ」と言われても、「わしには褒め言葉じゃ」と笑う。

北風と太陽の、太陽のようにあたたかい瞳で人を見る。

厳しさを知っているから、厳しさをもっているからこその、あたたかさ。

高林さんはおそらく元来、愛情深く、あたたかく、一生懸命な方なのだと思います。

そこに、58歳という年輪が加わる。

だからこそ、20代、30代の教師とは違う、生徒との向き合い方ができるのではないかと。

「全力な大人」、大人だからこその「やわらかな全力」。

今、世の中に必要なのは、そういう「大人の知恵」なのだろうと思います。

もっともっと諸先輩方にそれを示してほしい。

と、ドラマを観て思ったことを書き連ねました。

まあ、観ている間は、瞳をキラキラ輝かせて子供たちと向き合う、

高橋克実さん演じる高林さんの“かっこよさ”に、

テレビの前で目をキラキラさせ、ミーハーしております。

|

« 薔薇色の人生 | トップページ | 人生真っ最中 »

コメント

連さん、こんにちは。
その年だからこそ、わかること、その年でないとできないことってあると思います。
何歳になっても、キラキラしていたいですね。

投稿: グッピーちゃん | 2008年1月31日 (木) 12時27分

グッピーちゃん、こんばんは☆
今、学生時代と同じ速さで走ることはできません。
でも、学生の時にはできなかった考え方ができる。それは、自分が過ごしてきた時間がくれる宝物。
そうやってその歳だからこそのキラキラ、いいですよね☆

投稿: 蓮 | 2008年1月31日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/10121740

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日のキラキラ☆タイム:

» エコバッグ [,土曜日のキラキラ☆タイム]
次の記事も楽しみにしています。 [続きを読む]

受信: 2008年1月28日 (月) 22時57分

» エルメス [,土曜日のキラキラ☆タイム]
また読ませてもらいます。私サイトにも遊びに来てね! [続きを読む]

受信: 2008年1月28日 (月) 23時04分

« 薔薇色の人生 | トップページ | 人生真っ最中 »