« イメージカラー | トップページ | モラルハザード、電車内にて »

2007年12月 7日 (金)

お断りの作法

各種勧誘電話。

必要ないものは、きっぱり断るべき。

しかし、相手も嫌がらせをしているわけではなく、

一生懸命仕事をしているのですから、横柄に突き刺さる応対をするのもよくない。

相手が仕事でかけてきていることを考慮し、落ち着いて、

きつくない口調で、しかし毅然ときっちり必要ない旨を伝える。

勝手にかかってきた電話とはいえ、人と関わるわけで、

電話マナーの意味で大事であると同時に、昨今は物騒な事件が多い。

逆恨みを買う危険もないとは言えない。

自己防衛の意味でも、勧誘電話の応対は慎重にしたい。

と、今は気を配っているつもりですが、昔は苦手でした。

まだハタチになるかならないかの頃の失敗です。

何の勧誘だったか、うまく断るタイミングが掴めず、

どんどん話し続ける相手に困り果て、

「考えておきます」とうっかり適当なことを言ってしまいました。

数日後、同じ人から電話が入り、またしどろもどろ困っていると、

「この間、考えておくっていったじゃないか!」と怒り出す相手。

そして「あ~、考えておきますって、電話切るための口実ってわけ~」と続く。

なんだかムカッとして、「ええ、まぁ、そうですね」と答えると、

「へぇ~、ああそう」と同時に、ガチャン!!と思いきり切れました。

相手の態度は失礼ですが、仕事ですから、考えておきますと言われれば、

見込みがあるかもしれないと思うのは当然。

そのことに関しては、私が悪いのだと反省。1つ学びました。

以来、その場しのぎはやめにして、拙いながらも、

相手を逆ギレさせずに断るよう努めています。

夜9時過ぎにかかってくる電話に、1度、「不自然な時間じゃないですか」

と聞いたことがあります。

「皆さん仕事がありますから、夜8時過ぎや休日じゃないとつながらないんです」とのこと。

テレフォンアポイントは、邪険にされ、100回に1回、

契約が取れれば万々歳だと聞いたことがあります。

話術たくみで手強い方もいらっしゃるので、お断り術も心得ておきたい。

ただ、お互いにあまりにも気分が悪くなるやりとりにならないようにしたいな、と思います。

|

« イメージカラー | トップページ | モラルハザード、電車内にて »

コメント

会社でも電話応対に困ります。
何度嫌な思いをしたことか…。本当に本当に困ります。相手もプロ…とてもしつこいんです。でないと、そういう仕事は出来ないのでしょう。
同僚も、相手にえらく怒られて嫌がらせ電話をかけ続けられて困った事がつい最近もあります。
電話恐怖症になりそうでした。
断り方にも色々あり、普通に断ったのでは埒が明かないことがあり、どうしたら良いのか途方にくれる事も。逆探知していたずら電話をかけてやりたい、と思った事もあるのですが、お断り術の手引きでもあれば欲しい私です。

投稿: グッピーちゃん | 2007年12月 8日 (土) 22時09分

こんにちは!

最近かかってくるのは、子供の教育関係が多いです。
「お宅に、小学生のお子さんがいらっしゃいますよね?」なんて言われると「どこで調べてるの?」「個人情報保護法って?」って思っちゃいます。

断り方として「いいです。」は、肯定の意味にも取られるので「お断りします。」というようにしています。
セールスとはいえ確かに、お互い嫌な思いはしたくないですよね!

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年12月10日 (月) 08時22分

グッピーちゃん、こんばんは☆
またお返事が遅くなってしまって。申し訳ありません。
会社の電話応対は、会社のイメージに関わることなので、慎重さが必要ですよね。
相手もそれをわかっていて、横柄だったり。
勧誘電話は相手もプロ、ホントにものすごく交渉術に長けている人いますよね。
ダメなものはダメ、絶対にお断りなのですが、どう切ったらいいのか、ヘトヘトになることもあったり。
逆恨みを買わず、お互いケンカ調になって気分を悪くしたりせず、上手なお断りウルトラCはないものか、
と思ってしまいます。

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
ハタチのとき、着物のセールスがかかってきたとき、「なんで私の年齢知ってるの?」
「いったい何?」と思った記憶があります。
知人に聞いた話ですが、かかってきた勧誘電話に、自分の家の情報はどこから入手したのか、
なぜうちにかけてきたのか情報源を尋ねると、「上司に相談しますので」「上の者でなければわかりません」と言ってそうそうに切ってしまう人もいるとか。個人情報保護法って、と思いますよね。
「いいです」は、肯定にとられてトラブルになるといけないので、NGですよね。
「必要ないのでいりません」「興味がありませんので」とはっきり断るようにしています。

投稿: 蓮 | 2007年12月10日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/9293371

この記事へのトラックバック一覧です: お断りの作法:

« イメージカラー | トップページ | モラルハザード、電車内にて »