« モラルハザード、電車内にて | トップページ | カメ子のクリスマス »

2007年12月12日 (水)

6つのコ

飽食から亡食へ。

栄養のバランスを摂らない食事、食の大切さを失くし、

心身への影響が深刻になっている現代。

食育によって、食の大切さを考え直し、本当の意味で豊かな食生活を送ろう、

という動きが近年、活発になっています。

現代の食の問題を考える上で、興味深いことを知りました。

6つの「コ食」です。

・個食…同じ食卓にいながら家族がそれぞれ自分好みのメニューを食べること。

・固食…好き嫌いが多くて、いつも同じものを食べること。

・粉食…パン、パスタなど粉ものを好んで主食にすること。

・小食…食事の量が少ないこと。

・濃食…濃い味付けの料理を好んで食べること。

・孤食…ひとりで食べること。

孤食は、子どもの場合、家庭によって事情もあることを考慮しつつ、

なるべくひとりではなく、家族と食べるのが好ましい。

大人の場合は、人と食事を楽しむ豊かさを知っていると思います。

日常ではひとりでも、心地好い音楽をかけるなどして、

自分なりの食事タイムを過ごせばいい。

上のようなわけで孤食は、こうではければ! とは言えません。

が、残り5つのコ食は、豪華な食事ではなく、

本当の意味で豊かな食生活を味わうために、避けるべき食。

経済的で、安全な食材で、健康を守れる食を味わって生きていきたい。

という食いしん坊は、学んだ6つのコを心に刻んでおきたいと思うのでした。

|

« モラルハザード、電車内にて | トップページ | カメ子のクリスマス »

コメント

こんにちは!
‘食’を大切に思っているので、興味深いお話でした。
人間の食事はエサではない。
ただ、与えればいいってものではない。
食は心の部分と、つながっていると思っています。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年12月13日 (木) 11時01分

>孤食は、子どもの場合、家庭によって事情もあることを考慮しつつ、なるべくひとりではなく、家族と食べるのが好ましい。
これ、大賛成です!子供でなくても、大人でも一人で取る食事は寂しいです。家族と住んでいる人は、できるだけ家族みんなで一緒にご飯!これを来年のテーマにして欲しいなぁ。

投稿: グッピーちゃん | 2007年12月13日 (木) 12時28分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
>食は心の部分とつながっている
私もそう思います。口にするもの、食事の仕方、食事をする環境は、
心にダイレクトに影響するので油断ならない。
大切にしたいですよね!

グッピーちゃん、こんばんは☆
>できるだけ家族みんなで一緒にご飯!
素敵なテーマ☆ホントにそうなるといいなぁ。
そして「お茶の間」というやさしい言葉が復活して欲しいです。
家族が集う場所、お茶を飲む場所。
それは辛いことがあっても、その辛いことに向き合う力をくれる一時の“間”でもあって。
ストレス社会だからこそ、必要なんだと思います!


投稿: 蓮 | 2007年12月13日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/9374465

この記事へのトラックバック一覧です: 6つのコ:

« モラルハザード、電車内にて | トップページ | カメ子のクリスマス »