« 幸せに通じる | トップページ | “まねぶ”と“らしさ” »

2007年11月26日 (月)

カマキリ殿

吐く息が白い。

もう冬だなぁ~と、張り詰めた空気を感じながら自転車を漕いでいると。

右手ハンドル付近に茶色が見える。

ん? 葉っぱかな? とよく見ると、

茶色のカマキリ。

虫という虫すべてが苦手。

ギョッとして右手を離し、慌てて自転車を止めます。

カマキリ殿にはご退場いただかないと困る。

自主的には動いてくれないので、強制退場させなければ。

素手は無理。

自転車を止めた場所横の民家から、落ちている枝を失敬して、そっとつつく。

ビクともしない。少し強めに、エイッと押す。

ハンドルにぶら下がっているカマキリ殿の前足がハンドルから外れ、

ブラ~ンと身体がのけ反る。

でも一瞬。すぐにシュタッと元に戻る。そして、

思わず笑ってしまいました。

なるほど、蟷螂の斧だわと納得のポージング。

前足をボクシングのファイティングポーズのように構えて、

こちらをじっと見つめて威嚇。

その精一杯の姿がかっこよくもあり、かわいくもあり。

ご退場いただきにくい。

まあ、ハンドルに乗せたまま走るのは無理なので、

再度枝でつつき、無事地面に着地したカマキリ殿。

虫嫌いに舞い込んだプチハプニングでしたが、

威風堂々としたカマキリ殿の、蟷螂の斧ポーズは、

秋に別れを告げ、冬を迎える時期に、ささやかなショーでした。

|

« 幸せに通じる | トップページ | “まねぶ”と“らしさ” »

コメント

コメントありがとうございました。
カマキリ、緑色のと茶色のといますね。どちらもグロテスクですけど・・・。甥っ子が幼稚園の頃、大人になったらカマキリになりたいと言っていた事がありましたが、あの“カマ”が気に入ったのでしょうか?

投稿: グッピーちゃん | 2007年11月27日 (火) 12時26分

グッピーちゃん、こんばんは☆
昔は緑のカマキリしか知らなかったので、大人になって茶色を見たとき、まだ茶色の方がいいなぁと思った記憶があります。今回、茶色だから驚いても落ち着いて対応できましたが、緑なら自転車で転倒していたかもしれません。茶色でよかった…。
幼稚園の頃の甥っ子ちゃんの夢、かわいらしいですね♪ やはりあの“カマ”でしょうか。他の昆虫にはない魅力なのかもしれないですね☆

投稿: 蓮 | 2007年11月27日 (火) 21時37分

こんにちは!

夏のカマキリは緑で、秋のカマキリは茶色のような気がしています。
カムフラージュで色が変わるのかと思っていましたが
違う種類なのかな?

私もてんとう虫以外は苦手ですが、カマキリのファイティングポーズは好きです。
自分より何十倍も大きな人間にも「やるかっ!!」みたいな(笑)

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年11月29日 (木) 07時49分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
ああ~、なるほど。カムフラージュして身を守っているのかもしれないですね!
カマキリ殿、触るのは怖くて無理ですが、あの「やるかっ!!」なファイティングポーズいいんですよね。
「う~ん、やらないけど、かわいいからちょっと見ていたい」なんて思ったりします。

投稿: 蓮 | 2007年11月29日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/9126074

この記事へのトラックバック一覧です: カマキリ殿:

« 幸せに通じる | トップページ | “まねぶ”と“らしさ” »