« うっかり、リターンズ | トップページ | ヒロインと笑顔 »

2007年11月 2日 (金)

ゆっくり、じっくりと

姿の渋さと、手に持ったときの適度な重み。

あ~、なんだか気持ちにしっくりきて、落ち着くなぁ。

先日の旅行で、旅館の部屋に用意されていた鉄瓶の話です。

お茶を飲み、のんびり鉄瓶を眺めていたら、

「“日本”って感じの道具だなぁ…好きだなぁ」としみじみ。

帰ってきてからも、ふと思い出す鉄瓶。

以前、籐の家具を作っている職人さんとお話したとき、

自分にしっくり馴染むものを、じっくり探すことが大切だと教えていただきました。

それを思い出し、昔ながらの日本の道具が気になり始めました。

洋食器が大好き。

雑貨屋に溢れる欧米の雑貨類も大好き。

見ていると、かわいいものにときめき、ロマンティックなものにうっとり。

楽しくてウキウキした気分になります。

一方で、和食器、和雑貨も大好き。

こちらは、やはりDNAということでしょうか。

見ていると、スーッと落ち着きます。

自室は和室で畳。ローテーブルに座布団。

着物を納めた茶箱。寝具は布団。用途万能な風呂敷。

お気に入りの湯のみ。茶筒、茶み。

今年、ほしかったつげ櫛を買ってから、ブラシを使わなくなりました。

髪を結い上げるにも、あれこれアレンジするにも、つげ櫛1本で。

生活に“和道具”が添っている。

だから、洋の道具にときめくのと違い、和道具は落ち着くのかも。

台所用品や日用雑貨、化粧小物など、調べてみれば、

魅力的な日本ならではの道具がたくさん。

籐家具職人さんの言葉のように、しっくり馴染む、ずっと愛していける物に出合いたい。

丁寧に手間をかけ、使うほど味わい深くなる道具。

長い時間をかけて、少しずつ、ゆっくりじっくり探していきたい。

選びに選んだ、必要な大切な物のみを、身のまわりに置く。

昔の人がしていた清貧な暮らし。

それが辿り着きたい理想です。

|

« うっかり、リターンズ | トップページ | ヒロインと笑顔 »

コメント

南部鉄瓶が有名ですよね。たしか貧血に良いと聞いた事があります。鉄分が少しずつ水に溶けるのでしょうか?
日本の伝統的な道具、外国人がそのよさを紹介しているお店もあるのを見て、びっくりした事がありますが、日本人も再認識してみたら良いですね。きっと良いものがたくさんあるはずですから…。

投稿: グッピーちゃん | 2007年11月 3日 (土) 14時42分

グッピーちゃん、こんばんは☆
旅館の土産物コーナーに鉄瓶がたくさんありました。貧血に良いと書かれていて、
「毎日これでお茶を飲んだら…いいなぁ」としばし眺めてました。
外国の方が、昔ながらの日本の良さに目を向けている話を聞くと、
日本人はもっと自国の文化を知らなければ、もったいない!って思います。
まだまだ知らない良いもの、知っていきたいです。

投稿: 蓮 | 2007年11月 3日 (土) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/8731538

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくり、じっくりと:

» エルメス []
ぽちっと一票!エルメス。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 03時33分

» 格安!1泊2食つき 1000円の宿! [情報商材てどうなの?]
格安!1泊2食つき 1000円の宿!情報 [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 16時53分

« うっかり、リターンズ | トップページ | ヒロインと笑顔 »