« 私日和 | トップページ | やっぱり姿勢は基本! »

2007年10月 1日 (月)

太陽の国からの贈り物

幸せを感じてきました。

充実した私日和♪

スペイン国立バレエ団の公演を鑑賞。

とても前の席だったので、ダンサーの表情も、華麗な指先・足先の動きもよく見える。

第一幕『ボレロ』。

ダンサーたちが刻むリズム。

ステップ、曲。まず音が耳から入る。

心地好い。

優雅で躍動感のある踊りが、目を釘付けにする。

曲とともに迫力を増すリズムが、客席へも振動を伝える。

耳で目で、からだ全体でボレロの世界を体感させてくれる。

パンフレットに、「ボレロのメロディーを視覚化」という言葉が出てきます。

その通りにダンサーたちが素晴らしい表現力で、舞台を創り上げていました。

フィナーレに向けて強まる高揚感。

客席から魂だけステージへ持っていかれています。

第二幕『ラ・レジェンダ』。

ギタリストと歌い手が入ります。とても好みの音楽。

スペイン! を存分に味わえる舞踊にふさわしい衣装。

情熱的な踊り。

舞台上で生きた芸術を魅せてくれる美しきダンサーたち。

一幕は、魂がスコーンと『ボレロ』の世界へ持っていかれた感じだったのに対し、

二幕の『ラ・レジェンダ』は情熱的な世界に高揚しつつ、優雅なダンサーをうっとり鑑賞、

という感じでした。

スペイン熱、一気にヒートアップ。

エネルギーを存分に貯えました。

来年は英会話を始めようかと思っていましたが、スペイン語も。

心が揺れます。

|

« 私日和 | トップページ | やっぱり姿勢は基本! »

コメント

スペインというと闘牛、フラメンコのイメージです。バレエも情熱的なのでしょうか?
英語+スペイン語、両方習って受講料を安くしてもらうとか…?

投稿: グッピーちゃん | 2007年10月 2日 (火) 12時41分

グッピーちゃん、こんばんは☆
闘牛、私も思い浮かびます。
子どものころ、テレビで見て「なぜそんな危険なことを!」とビックリした覚えがあります。
フラメンコ中心のプログラムをバレエ団が踊るので、情熱的かつ優雅で感動でした♪

両方習って受講料を安く。なるほど、そういうこともできるんですね!
でも、いっぺんに勉強し始めると、混乱しそうなので、よく考えてどちらかを選びたいと思います。
アドバイス、ありがとうございます☆

投稿: 蓮 | 2007年10月 2日 (火) 21時48分

私はバレエや舞台などを今まで見に行ったことがありません。
一度行ってみたいな~と思いつつ、チケットとったりするのが、ついつい面倒で・・・
英語始めるんですか~?
国際的でステキです☆

投稿: ユリコ | 2007年10月 3日 (水) 12時47分

ユリコさん、こんばんは☆
面白そうだな~と思うものがあったときは、是非。
おススメです☆

周りで英語を話している人を見ると、話せたら便利かな~、覚えていったら楽しいだろうな~と思って。
スペイン語にも興味が出てきてしまって。どちらから勉強しようか、楽しく悩んでます♪

投稿: 蓮 | 2007年10月 3日 (水) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/8196673

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の国からの贈り物:

« 私日和 | トップページ | やっぱり姿勢は基本! »