« カラフル・ライフ? | トップページ | モノは言いよう? 考えよう? »

2007年9月10日 (月)

四季と地域と食べ物

まだまだ暑いですが、秋ですね。

秋になると食べたくなるもの。

栗おこわ。

地域によっては夏前に開催されるところもあるようですが、

秋といえば、運動会。

そのときのお弁当は、必ず栗おこわだったのです。

もう定番となっており、学生じゃなくなってからも、9月になると、

「ああ、そろそろ栗おこわだ」とワクワクします。

とてもわがままなこだわり。

栗おこわは、自分では作らない。

子どものころの思い出と、娘としての甘えです。

母の栗おこわが食べたい、と。

先日、豆類を収納している缶に、ささげが入っていたので、そろそろかなぁ、と期待。

四季折々、必ず食べたいもので季節を感じます。

春になると、「そろそろ筍だ。筍ご飯と若竹煮、作らないと♪」

夏には、スイカとトウモロコシに浮かれ、大量に買えるトマトに小躍りします。

自家製のシソを料理に使い放題♪

秋には、栗おこわ、ナス尽くし。

冬は、特に…あ、年末におせちを作って燃え尽きます。

また、日本全国、各地の話をするとき、最初にパッと食べ物が浮かんでしまいます。

北海道と聞けば、六花亭の「バターサンド」や、

旅の途中で立ち寄った市場の新鮮な野菜の美味しさを思い出す。

宮城県と聞けば、「萩の月」。

青森と言えば、りんごや、以前、母の知人からいただいた「いくらのしょうゆ漬け」が

美味しかったなぁと反芻。

山梨は「ほうとう」。栃木は「湯葉」が美味しかった。

京都は「おたべ」。広島は「お好み焼き」。

香川の「讃岐うどん」。福岡の「めんたい」。

パッと浮かんだものを挙げましたが、まだまだたくさん。

まだ知らない、土地ならではの食べ物「郷土料理」を知りたい。

決して、食いしん坊だから、だけではなく。

食は「文化」ですから。

なんて、言い訳…。

|

« カラフル・ライフ? | トップページ | モノは言いよう? 考えよう? »

コメント

広島=お好み焼きですか?ありがとうございます。
でも一口にお好み焼きと言っても、色んな種類があって、激戦区では新しい味を開発しています。
昔からの素朴なお好み焼きもおいしいですが、アレンジされたお好み焼きも美味です。これから広島は実りの秋…またおいしいお好み焼きを食べにおこし下さいね(*^。^*)

投稿: グッピーちゃん | 2007年9月11日 (火) 08時19分

グッピーちゃん、こんばんは☆
広島でパッと最初に浮かぶのがお好み焼きなので。
あと、牡蠣も有名ですよね。
すみません、書きかたがよくなかったみたいで。広島、香川、京都、福岡はまだ行ったことないんです…。
実際に行って名産を味わったところと、まだ行っていないけれど好きな名産が浮かんだところを、
混ぜて書いてしまったので…。
広島、訪れる際には、お好み焼きを絶対に食べたいと思っています♪ 
本場のものを本場で食べるって幸せですよね☆

投稿: 蓮 | 2007年9月11日 (火) 21時43分

焼きたて(できたて)のほかほかのもみじ饅頭もおいしいですよ。ぜひ、食べてみてね(^_^)v

投稿: グッピーちゃん | 2007年9月12日 (水) 08時26分

ジュルルー、よだれが出てきました(笑)

北海道の「白い恋人」がなくなってしまったのは残念です。
運動会、栗おこわだったんですか?
美味しそう♪
おこわ、お赤飯、大好きです!
お母様のおこわの味、蓮さんに受け継がれてずっと続くといいですね。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年9月12日 (水) 12時29分

グッピーちゃん、こんばんは☆
再びコメント、ありがとうございます!
もみじ饅頭! B&Bの漫才でよく出てきましたよね。
子どものころ、どんな味なんだろうと気になっていました。
広島を訪れる際には、もじみ饅頭も追加で、絶対食べたいです♪


寝起きのパンダさん、こんばんは☆
私も書きながらよだれ、出そうでした(笑)。
「白い恋人」美味しいのに、残念ですよね。
他の名産には、あのようなことがないことを祈ります。
食の安全と、名産の伝統は守ってほしいです。

栗おこわ、もう小さい頃からの習慣で。食べないと秋がこなくって。
パンダさんもおこわ、お赤飯大好きですか!私も大好きです! 
特にめでたいことがなくても、時々食べたくなったり。
いったい何のお祝い?…「いいお天気だったから」とか無理な理由で自分を納得させます。

投稿: 蓮 | 2007年9月12日 (水) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/7888129

この記事へのトラックバック一覧です: 四季と地域と食べ物:

» mixiで月収93万円の不労所得を得た男 [40歳サラリーマン]
mixiを使った稼ぎ方を教えます!mixiを楽しみながら、○○○○するだけで、あとは、ずーっとほったらかし状態。あとは、毎月毎月銀行口座にお金が振込まれるのをニヤニヤしながら確認するだけなんです。会員になるための方法も載せてます!先着100名様のみ値下げ実施中。... [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 22時09分

» 黒のおたべ [みーみ流クッキングの神様]
今日パパが「黒ゴマ八ツ橋」を持って帰って来た。ようするに真っ黒なおたべ。皮もあんこも真っ黒!黒ゴマを練り込んであって粒々感があまりなく、これが案外美味しいのだ。騙されたと思って食べてみて!お茶受けにいいよ。私は食べ物をすぐ喉に引っ掛けるタイプですが黒ゴマ八ツ橋は食べても大丈夫でした。しかし個人差がありますので自信のない方はご遠慮下さい。*******************************期間限定で色んなおたべが食べられます。是非おたべ~*************************... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 16時27分

» お正月も二日目になると、おせち [おせち料理はやっぱり・・・]
お正月も二日目になると、おせち料理も蒸したり煮なおしたりと手を加えなければならなくなります。今では冷蔵庫で保存することが出来るようになりましたが、江戸時代や明治時代などは保存方法がないため、冬だといっても、すぐに火を通すなどして手を加えなければなりませんでした。おせち料理を重箱に詰めるという風習は、最近になってできたもののようです。中には、重箱には詰めずにそれぞれの料理をお皿のままで食すという家庭もあるようです。おせち料理を重箱に詰める理由の有力なものは、デパートのおせち料理...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 05時43分

« カラフル・ライフ? | トップページ | モノは言いよう? 考えよう? »