« スペインが呼んでいる、かもしれない | トップページ | ヒーローズ »

2007年9月21日 (金)

アトラクティブ・スマイラー

誰かを笑うことは意地の悪い行為ですが、

誰かと一緒に笑うことは、魔法の力を持ちます

オードリー・ヘップバーンのエレガントさについて書かれた本にあった言葉です。

“誰かを笑う”、“誰かと笑う”。

「を」と「と」の違いだけで、恐ろしく意味が違う。

誰かを笑う笑い。悪意や意地の悪さが表れた顔や声。

高笑いだったり、口の端が上るニヤリとした表情だったり。

そういう人を見かけると、下品! 醜い! と思います。

まだまだ未熟で、時にサラッと流せず、嫌悪が表情や口調に出てしまうことがあります。

しなやかに対応できるようになりたい。

と、私の未熟っぷりは置いておいて。

邪ではない笑い。笑顔。

ひとの笑った顔ってきれいだと思います。

“アトラクティブ・スマイラー”(心魅きつける微笑みをもった人)という言葉。

以前、雑誌で知りました。

孤児や何らかの事情で両親の保護を受けられない環境で育った子どもの中に、

しばしば見られるそうです。

みんなに好かれたい、気に入られたいという思い、

嫌われたらどうしよう、見捨てられたらどうしようという、

強迫観念のようなものからくるのだとありました。

微笑んだ顔になんとも魅せられる、というひとは確かにいる。

どこか切ない印象が伴うのは、プロセスの何かがそうさせるのかもしれない。

そう思うと切ない。

心理学や精神医学のことはわからないので、使い方が違うかもしれませんが。

邪のない笑顔。

幸せを感じての笑顔。

赤ちゃんの笑顔。そして、

誰かのために、愛情や思いやり、優しさから生まれる笑顔。

そういうものは皆、アトラクティブ・スマイルではないでしょうか。

ひとが経験した悲しみや切なさは、簡単に消えるものではない。

消えることはないかもしれない。

それでも、切ないアトラクティブ・スマイラーにも、

あたたかいアトラクティブ・スマイルが降り注いで沁み込んだら、素敵。

冒頭の言葉のように、魔法の力、生きる力になるものなんだと信じます。

「笑顔の魔法」。笑顔の力は大きい。

ひとからひとへ、あたたかいアトラクティブ・スマイルが伝わり繋がる社会。

少しずつでもそうなっていけたら。そう願います。

|

« スペインが呼んでいる、かもしれない | トップページ | ヒーローズ »

コメント

“アトラクティブ・スマイラー”という言葉、初めて知りました。
赤ちゃんのスマイル、まさにそれですね。あの天使の微笑みは、誰をも幸せにしてくれる…下心なしの微笑みだと思います!

投稿: グッピーちゃん | 2007年9月22日 (土) 08時15分

グッピーちゃん、こんばんは☆
赤ちゃんの笑顔、見ると幸せを感じます♪♪
大好きです。純粋無垢な笑顔☆
ホント、誰をも幸せにしてくれますね!

投稿: 蓮 | 2007年9月22日 (土) 23時48分

わあ、素敵な言葉ですね!

幸せを感じて自然と滲み出てしまう笑顔、増やしていきたいです。
それにしても。。探してみると、私たちの周りは
たくさんの‘魔法’で、溢れているんですね。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年9月26日 (水) 08時21分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
笑顔って、幸せの象徴のような気がします。
幸せだから笑顔。笑顔でいると幸せを呼ぶ。そんな気がして。

魔法。結構いろいろありますよね☆
もっといろいろな魔法、発見したいです。
そして、上手に使えるようになりたいです♪

投稿: 蓮 | 2007年9月26日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/8048995

この記事へのトラックバック一覧です: アトラクティブ・スマイラー:

« スペインが呼んでいる、かもしれない | トップページ | ヒーローズ »