« カイセキを解析して精進したい | トップページ | 真夏の恐怖 »

2007年8月 3日 (金)

「それいゆ」の名のように、あたたかく

 もしこの世の中に、風にゆれる『花』がなかったら、

人の心はもっともっと、荒んでいたかもしれない。

 もしこの世の中に『色』がなかったら、

人々の人生観まで変わっていたかもしれない。

 もしこの世の中に『信じる』ことがなかったら、一日として安心していられない。

 もしこの世の中に『思いやり』がなかったら、淋しくて、

とても生きてはいられない。

 もしこの世の中に『小鳥』が歌わなかったら、

人は微笑むことを知らなかったかもしれない。

 もしこの世の中に『音楽』がなかったら、

このけわしい現実から逃れられる時間がなかっただろう。

 もしこの世の中に『詩』がなかったら、

人は美しい言葉も知らないままで死んでゆく。

 もしこの世の中に『愛する心』がなかったら、人間はだれもが孤独です。

大好きな中原淳一さんのお言葉です。

別冊太陽の「美しく生きる 中原淳一 その美学と仕事」という本で出合いました。

美しく語られているこれらのことは、とてもシンプルで力強い。

且つ、中原さんが、少女たちにたくさんのことを伝え導いていらしたという雑誌、

「それいゆ」の名のように、太陽のあたたかさを感じます。

語られていることは、どれも“生きる”のに欠かせないものばかり。

久しぶりに思い出して読み返したら、じんわり沁みる。

なんだか嬉しくなり、書かれている大切なことへの感謝の気持ちで載せました。

|

« カイセキを解析して精進したい | トップページ | 真夏の恐怖 »

コメント

蓮さん、こんばんわ☆
すごく素敵な「言葉」ですね!
私も、昔よく読んでいた作家さんがいます。
「銀色夏生」さんの「詩」がすごく好きで、高校時代によく読んでいました。
たまに懐かしく思って読み返すのですが、当時の自分を思い出します☆
当時の自分を代弁するかのような気持ちの作品が結構ありました。
いいものって、いつ読んでもいいですよね☆

投稿: れい | 2007年8月 3日 (金) 23時29分

中原 淳一さん、名前は聞いたことがあるのですが、はっきり思い出せないので、ちょっとネットで見てみました。蓮さんが紹介してくださった、詩(ことば?)が載っていました。多種多芸な方なのだと認識を新たにした所です。

投稿: グッピーちゃん | 2007年8月 4日 (土) 15時53分

れいさん、こんばんは☆
いいものって、ホントいつ読んでも元気をくれますよね♪♪
「銀色夏生」さん、名前は存じ上げていますが、まだ読んだことがなくて。
読んでみますね☆


グッピーちゃん、こんばんは☆
中原淳一さん、ファッションから知りました。
どんどん興味が強くなり本を読んでみると、とても大切な言葉・考えをたくさん残されていたり、
多種多芸さに驚きました。


投稿: 蓮 | 2007年8月 4日 (土) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/7400770

この記事へのトラックバック一覧です: 「それいゆ」の名のように、あたたかく:

« カイセキを解析して精進したい | トップページ | 真夏の恐怖 »