« ちゃぶ台でもテーブルでも | トップページ | コロッケ論 »

2007年7月13日 (金)

例えば体験ストーリー

あ、やめてほしいなと思うこと。

人と話をしているときなどに、指差しされること。

意味があってもするべきではないと考えます。

会話のなかで、笑いながらなんとはなしに指す。NG。

少し離れたところにいる人を指すのもNG。

4つくらいのとき、少し離れたところにいる人を指差したら、

グッと指をつかまれて、「指をささない!」と叱られました。

指をつかまれて下ろされた後、顔の前に母の指。

私を指しています。目の前なのですごい圧迫感。

「どんな気分?」と母。

モヤッ、イラッとしたので、「嫌…」と答える。

「あなたが指差した人も、同じ気分になるんじゃない?」と母。

なるほど。

モヤッ、イラッとしている最中に言われたので、

実感として理解しやすかったです。

例えば少し離れたところから、自分のほうをチラッと見ながら人が話をしている。

自分のことを何か言われているのだろうかと考えてしまう。

例えば話している最中に話を遮られたり横取りされると不快。

ひとに対するタブーは、される側を体験することで覚える。

というようなことを、幼稚園から小学校低学年くらいまでくり返しされました。

汚い言葉を吐かない。ののしらない。横柄な態度をとらない。

意地の悪いことを言わない、しない。上からものを言わない。

ディベートは大切で自分の考えは話せなければいけない。

でも、決してぐうの音も出ないほど言い負かしてはいけない。

指をささない。

鼻で笑う、ニヤリと笑うのは品性がなく、ひとを不快にする最低なこと。

ひとをバカにするような言葉を言ったり、態度をとるのも、醜い。

など、不快さを実感すること、もしくは、

機会を捉えてビジョンが浮かぶように、例え話で教えられました。

特にしつけの厳しい家ではないのですが、ひとに対してだけは、

“絶対”見逃してもらえませんでした。

小さいときに指差しのタブーを感じたので、

指されると、やめたほうがいいと促せるときは促します。

そういうわけにはいかないときは、我慢するしかない。

時々、指をさされると、嫌な顔はしませんが、

思わず軽く小さく指をよけてしまったり、指先を見てしまったりすることも。

ああ、まだまだね、私。

と反省です。

|

« ちゃぶ台でもテーブルでも | トップページ | コロッケ論 »

コメント

指、時々さしてしまうことがあります。
いけないとわかっているのですけど。
日本だけでなく、外国でも指をさしてはいけないという所があるようですね。
人が不愉快だと感じる事はなるべく気をつけたいと思います。

投稿: グッピーちゃん | 2007年7月14日 (土) 10時13分

蓮さん、こんにちは!
確かに「いい感じ」はしませんね。指す側はそこまで考えてないのかもしれませんが、指された方はなんだか「感じが悪いです」
何事も相手の立場にたって考えたら、自然となくなるんでしょうが。「相手の立場になって考える」という事ができない人が沢山いますよね。
簡単なようで、難しいのかもしれません。
でも些細なことでも、相手に取ったら不快に感じることもあります。常には無理でも、なるべく相手の気持ちや立場に立って、行動していきたいな~って思っています。

投稿: れい | 2007年7月14日 (土) 12時28分

私の知り合いに、指差しを見るとすごく怒る子がいます。
そのたびに『ドキっ』とします。
私も無意識のうちにやってしまってないかな?って思い返したり。
人のふり見て我がふりなおせですね!

投稿: ユリコ | 2007年7月14日 (土) 17時50分

グッピーちゃん、こんにちは☆
お返事が遅くなってごめんなさい!
外国とえば、手招きの方法が日本と逆のところもあり、
うっかりやってしまうと激怒されることもあるとか。私は話すときに身振り手振りが多いので、
国柄や国内でも、各土地土地の風習など気をつけなければと思います。


れいさん、こんにちは☆
お返事が遅くなってごめんなさい!
なんとなく誰であっても嫌だと感じるようなことや、されて嫌だと思ったことはしないように。
と自然に覚えていけますよね(現代は思いやり無視の人が多々いますが…)。
プラス、自分が気にならないこと、問題ないと思うことでも、知らないでだけで、
相手にとってはとても嫌なことだったり、傷つくことかも知れない。
その辺を汲み取れる“察し力”の思いやりを身につけたい!って思っています。


ユリコさん、こんにちは☆
あります! 人の行動を見てNOと怒っている人を見て、
心の中で(大丈夫かな、やってないよね?)と自分の行動を思い返すこと。
人のふり見て我がふりなおすありがたいチャンスですよね!

投稿: 蓮 | 2007年7月15日 (日) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/7130892

この記事へのトラックバック一覧です: 例えば体験ストーリー:

« ちゃぶ台でもテーブルでも | トップページ | コロッケ論 »