« ルールはこころ! | トップページ | ちゃぶ台でもテーブルでも »

2007年7月 9日 (月)

役者の美

詳細は存じませんが。

千葉真一さんが俳優引退宣言をされたとのこと。

大河ドラマ『風林火山』。

武田信玄の家臣・板垣を熱演されているお姿、

素敵で毎回楽しませていただいています。

昨日の放送。

引退されるのだろうか? と思いながら拝見したことも多少は手伝っているにしても、

惹きつけられました。目が離せなかった。

戦の負けを知らない晴信(信玄)は負けを恐れる。

そこからくる狂気。演じる市川亀治郎さんがお見事すぎて、

ここ2週はテレビの前で何度もゾクッと身震い。

晴信に対する恐怖の身震いとは別の意味で、

昨日は千葉さん演じる板垣に震えました。

美しかった!!

千葉さんの若い頃は存じ上げません。

初めて拝見したのは、子供の頃に観た映画『里見八犬伝』の八犬士。

八犬士の千葉さん。渋くてかっこよかった。

約20年を経て、板垣を演じる千葉さんは、もっと輝いていると感じます。

今、若い俳優が主流で、“おとな”の、

“役者”の見せてくれる世界を楽しめる機会が少ない。

年輪を重ね紡ぎ上げてきた役者のお芝居は、惹きこまれます。

もっともっと味わいたい。

もう少しおとなの映画・ドラマが増えてもいいのではないでしょうか。

役者が見せるおとなの味わいが持つ意味は、大きいのではないでしょうか。

魂を込めた千葉さんの板垣。次回が最後。

花道を心して拝見し、役者の美を胸に刻みたいと思います。

|

« ルールはこころ! | トップページ | ちゃぶ台でもテーブルでも »

コメント

やっと記入できました。ここ二日間位メンテナンスしてたみたいで、コメントできなかったです。笑

「武田信玄」なら昔NHKでやっていた「中井貴一の武田信玄」をよく見ていました。私の中で中井貴一の武田信玄が一番印象に残っています。見る前までは「甲斐の虎=中井貴一」??って感じでしたが、実際に見てみたらなかなかよかったです。
 武田信玄の家臣の板垣はちょっと覚えてないですが。演じる役者によって、脚本家によって、演じ方も異なるので、見ている私達視聴者が感じる印象も異なりますよね。
そういう印象に残る役者が減ってきていますよね。若い新しい役者が増えてきていますが、何故か心には残りません。
そういう役者が少ないのは残念です。

投稿: れい | 2007年7月11日 (水) 17時40分

れいさん、こんばんは☆
ごめんなさい! 私も昨日の夜管理画面にアクセスできずに、メンテナンスだと知りました。

中井貴一さんの武田信玄、見てました。彼の信玄で武田信玄に興味を持つようになりました☆
演じる方や脚本、演出で感じるものが全然違いますよね。
時代劇だと、伊達政宗は渡辺謙さん、源義経は東山紀之さん、坂本竜馬は上川隆也さん。
あまりに魅せられて、他の方が演じられていても、浮かんでしまいます。
そういえば、一度観ただけでもずっと心に残るひと。
「役者だわ!!」とまで惹かれる若いひと。少ないと感じます。

投稿: 蓮 | 2007年7月11日 (水) 21時21分

引き際を心得ている人ってカッコいいですよね。
私のなかで千葉真一さんは、「大人の男の人」というイメージなので、最後までカッコよくいて欲しいと思います。

投稿: グッピーちゃん | 2007年7月11日 (水) 21時24分

グッピーちゃん、こんばんは☆
千葉真一さん、何度かトーク番組やバラエティー番組に出演されていたのを拝見したことがあります。
大ベテランだ!という威圧はなく、でも威厳があり、謙虚で物腰がやわらかく、立ち居振る舞い、
お話のされかたなど、“紳士”だなぁと感じました。
残念ですが、花道を心して拝見しようと思っています!

投稿: 蓮 | 2007年7月12日 (木) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/7087456

この記事へのトラックバック一覧です: 役者の美:

« ルールはこころ! | トップページ | ちゃぶ台でもテーブルでも »