« 恋、に思うことの1つ | トップページ | 空に近い週末 »

2007年6月13日 (水)

音楽の原風景

曲が生活の一部だったから…。

ZARDの坂井泉水さんがお亡くなりになったときのニュースで、

ファンの方が仰った言葉。

ああ、わかるなぁと感じました。

小さい頃から、自分の傍らに自然と音楽がある。

毎日、音楽は欠かせない。

考えるとき、楽しいとき、悩むとき、落ち込んだとき、

リラックスするとき、決断するとき、意味なく陽気にも。

そこに音楽がある。

音楽と生活。遡って考えてみると。

3才4才の頃、「ちいさいモモちゃん」という絵本が大好きで、

よく母に読んでもらいました。

本の中で、モモちゃんがお母さんの足の甲に乗って、

お母さんはモモちゃんを乗っけたまま歩いてキッチンへ。

ふたりでおやつを探しに行きます。

お母さんが「モモちゃんのおやつはどこじゃいな」と言いながら。

母が同じことを私にしてくれて、本の中のお母さんの言葉にメロディーをつけ、

モモちゃんの名前を私の名前に変えて歌ってくれました。

呼びかけたときやモノをたずねたとき、返事にメロディーをつけたりしていた母。

絵本の言葉や日常を即興で歌います。

日常の中にある歌。

歌の楽しさを最初に知ったのはその辺り。

もうひとつ。

たぶん5才くらいのときに聴いた、

フルートとバイオリンとピアノの音から始まるオーケストラの曲。

アニメ映画の中で主人公とヒロインの再会と、ラストの別れのシーンで流れていた曲。

そういうドラマ性も手伝って、なんとも切なく、涙が出るほど心を奪われました。

三つ子の魂百までなのか。

その映画をビデオで何度も見返すうちに、映画で描かれたことの数々が、

自分の価値観、人生観、幸せ観に多大な影響を与えました。

(子供向けのわりに、テーマが深くて。今も年に1,2回くらい観ますが、心にきます)

ストーリーだけでも大好きな作品ですが、

価値観などの原風景になるほど影響力をもったのは、

全編に流れる数々の音楽の力も大きい。

「歌は世に連れ、世は歌に連れ」のように、

母が教えてくれた日常の中でのメロディー。

文化が伝えてくれた音楽の素晴らしさ。

生きていく傍らに音楽。

音楽とともに。

これからも鼻唄を歌い、素晴らしい音楽に出逢い続けたい。

そう思います。

次回、金曜日はお休みして、日曜日に更新します。

大自然の中を存分に歩き回ってきます!!

|

« 恋、に思うことの1つ | トップページ | 空に近い週末 »

コメント

蓮さんのお母さん素敵ですね♪
私も音楽は大好きです☆
私の家族は皆大好きで、よく一緒にカラオケに家族で行きます。
特に母は音楽を常にかけているにで、私も小さい頃から母好みの音楽は沢山聴かされてきました。
音楽には本当に不思議な力がありますよね!
音楽には、言葉の壁さえも乗り越えられる。時代を超えていいな~と感じることができる。
理屈抜きですごいなぁ~って感じます♪
私は個人的に、J.Sバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」とモーツアルトの音楽が好きです。
モーツアルトの音楽は、脳の活性化とも言われてるみたいだし。音楽を通して、その時代を垣間見れる気がして、本当にすごいな~って思います。

投稿: れい | 2007年6月13日 (水) 23時24分

中学生の頃まではクラッシックばかり聞いていました。BGMがわりにかけていたような気がします。リラックスできるし、頭も良くなるはずだったのですが(それはちょっとあまり効果がなかったようです)。
胎教に良いからと音楽を聞き始める人もいるようです。理由はどうであれ、音楽を聴く事は良い事だと思います。色んな音楽を楽しんでほしいですネ。
蓮さん、どこかへお出かけですか?雨が降るようなので、お気を付けて!

投稿: グッピーちゃん | 2007年6月14日 (木) 08時32分

れいさん、こんばんは☆
家族でカラオケ、素敵ですね。うちはないなぁ。まあ、母とふたりで行くのも。
母は家でも歌ってますから(笑)。
音楽には不思議な力があるって私もそう思います!
どなただったか、「音楽は人を救う、それは音楽は人がつくるから」と仰っていた言葉が大好きです。
人と音楽が持つ力と可能性、なによりあたたかさが感じられて。
きっとそういうものが時代を超えて人に感動とエネルギーをもたらしてくれるんでしょうね♪


グッピーちゃん、こんばんは☆
嬉しくても悲しくても、辛くても楽しくても、そのときの自分に必要な音楽。
いろいろな形の音楽があるから、その時々で音楽とありたいな~と思っています。

明日、ちょっと旅に出てきます。雨が心配ではありますが。お気遣いありがとうございます! 
行って参ります☆

投稿: 蓮 | 2007年6月14日 (木) 23時06分

読んでいて、小さい頃の環境や情操教育って重要なんだなと思いました。

私が小学生の頃「OOちゃん、学校いこ!」とか
「遊びましょ~!」にも音楽(節?)がついていました(^^)今は聞いたことありませんが。

ピアノを習い始めて、クラシックにも多く触れるようになりました。
フジコ・へミングの生演奏、聞いてみたいなと思っています!

ご旅行ですか?わあ、良いですね(^^)
楽しんできてください♪

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年6月15日 (金) 08時04分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
「遊びましょ~」にメロディーついてましたね!
つけて言ってました。
フジコ・へミングの生演奏、素敵でしょうね☆
私も聴いてみたいです。ピアノの音、大好きです。

小さい頃の環境…ビートルズのスタンダードナンバーや越路吹雪さんの曲は、
ご本人の歌の前に、母のボーカルで覚えてしまいました。
それはできれば、ご本人のボーカルで覚えたかったなぁ、とちらっと思います(笑)。

あっ、ありがとうございます。旅、楽しんできました♪


投稿: 蓮 | 2007年6月18日 (月) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/6773537

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の原風景:

« 恋、に思うことの1つ | トップページ | 空に近い週末 »