« 生きていく呼吸 | トップページ | 音楽の原風景 »

2007年6月11日 (月)

恋、に思うことの1つ

高め合う恋。

よく耳にします。恋で成長、も耳にします。

恋をして結果として成長することはある。

ただ少し違和感を持つことも。

以前、どなただったか、恋愛について

「ひとりでいると影響し合わないから成長が遅れる」

と雑誌のインタビュー記事を読んだとき、心の中で3つのツッコミが浮かんで。

「なら切れ目なく恋愛するの?」

「影響って恋じゃなくても山ほどあると思う」

「孤独がひとを鍛えることもあるのに、言い切るってすごいな」

身内で殺し合い。自己本位な事件の数々。コミュニケーションに悩むひとが多い時代。

大切にすべき人より自分のしたいこと優先の蔓延。

日本の成熟度の低下と反比例して「高め合う・成長する恋」を口にする人は多い。

崇高なことを思えない私は「高める」とはなんぞや? と知りたい。

“成長”を取り上げるなら、生きていく上で360度、

あらゆる角度に成長する要素はある。

生きていく日常の厳しさ、うまくいかないこと・ままならないこと。

それに向き合い、あがいて悩んでもがいて。

打たれ鍛えられて歩くと、成長、では。

成長。

それは自分の問題。自分のためのもの。

相手の幸せを願い大切にするのとは別のことでは。

「高める・成長」を恋に持ち込むのは、

何のための恋? ホントに恋? と思ってしまう。

ケチをつけるみたいで聞けないけれど、1度聞いてみたい。

高めるってどの辺りを。恋でどう高まったの?

非常に可愛げない感覚ではありますが、本音。

ひとの角度の中で、恋は否応なしにエゴが出るもの、自分のエゴを思い知るもの。

だからこそ、恋→恋愛では、愛を持って相手の人生を、生きていく道を大切にしたい。

そこまでがままならないですが。

冷たいかもしれないけれど、高校生や大学生ではなく、おとなの場合は、

成長は自分が決めて歩いていく道で、自分でもがいてするもの。

薬師丸ひろ子さんの『さみしい人にならないで』という曲。

10代の頃に聴いてから、最も大切にしているラブソング。

詩の中の女性はおとなで、しなやかで、あたたくて、

エゴを出さず(内包していて時には出てしまうとしても、極力出さない!)、

恋人を大切にしている。

そういう女性になりたくて、ずっと指針にしています。

私が未熟なだけかもしれないけれど、大切な男性が自分との恋で高まるとか、

何かをしてあげられるのだとは思えない。

理屈抜きに大切な人は、その人がもがいて悩んで決断することを大切にする。

その道を見守る。それ以外できるとは思えない。

なんでもかんでも受け入れるわけではなく、

言う必要があることは話し合う。良きようにと。

それが=成長や高め合うとは違う気がします。

恋愛で自分を高めるのではなく、腹をくくった女になって、

出逢う男性(の人生)を大切にしたい。

ひとりのさみしさがあっても、それを理由には恋愛できない。

……なかなか切ないですけれど。

まあ、ヒョコッと「あっ、素敵」とか「かっこいいな」とか、ときめくくらいは楽しいですが。

出逢いは突然くるものですから、今はジタバタしながら日々を大事にするだけ。

……少し切ないですけれど。

|

« 生きていく呼吸 | トップページ | 音楽の原風景 »

コメント

“恋”経験が少なくて、なんともコメントしようがないのですが、“お互いを高める・・・”私も耳にしたことがあります。ただ、単純に“愛”でお互いをいたわりあったり、相手の事を考えて行動するってことで良いのでは?あまり深く考えすぎるとつじつまが(?)あわなくなりそう・・・。

投稿: グッピーちゃん | 2007年6月12日 (火) 12時07分

恋で成長するって、ほんと一部分でしょうね。
相手を思いやる気持ちが養われるとか、忍耐力とか協調性とか。。。
でも、恋以外で成長することのほうが多いような気がします。

投稿: ユリコ | 2007年6月12日 (火) 19時09分

う~ん。。深いテーマ。
結局、相手を思いやる気持ち、愛するがゆえの
さまざまな思いが‘成長させる’と言っているのかな?なんて思いました。

それだけなら確かに‘恋’でなくても良い気がしますしね。

それに。。結婚してても気持ち的にも一人の時ってありますよ。ホントの話(笑)

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年6月12日 (火) 20時27分

考え方は人それぞれだよね~。
確かに「恋」も色々あるし、「恋」は成長していく上での1つの過程に過ぎないと思う。
私は正直「恋」をしたのは、5年ぶり。
「恋」に夢中になるっていうか、恋以外の違うやりたいことが私には沢山あって。
きっと周りにはいい人がいたかもしんないけど。全く「違う事に一生懸命」だった。でも恋をしていない5年間にすごく沢山の人に出会って、すごくいい経験や、いい仲間に出会えたし、精神的にも強くなれたって思う。そういう友達に出会えたことに今はすごく感謝してる。そういう自分があったから、今はいい恋愛をしているのかな~って思う。
言葉でいい表すのも難しいね~
恋以外でも十分成長できたって自分では思ってるんだけど(^-^)

投稿: れい | 2007年6月12日 (火) 23時20分

グッピーちゃん、こんばんは☆
人によって恋愛の捉え方、恋愛に望むものが違うから、高めるってことをNOとは言えませんが、
やっぱり私は、“恋で高める”とは思えないです。自分のエゴと向き合い格闘し、コントロールして、
相手を大切にしたい。というシンプルであれたらと。


ユリコさん、こんばんは☆
自分の成長。私も恋以外のことでのほうが多いと思います。
恋に悩んで迷って大事にしたくてと、“恋の成長”ならしっくりくるんですが。


寝起きのパンダさん、こんばんは☆
あ~、だれのインタビューか、記事が手元にあったら、読み直してどういう意味の成長を言ったのか
考えたい。新聞・雑誌の切り抜きファイルには見当たらない…。その部分の言葉は覚えているのですが、
だれが言ったか覚えていなくて。時々あるんですよね~、読んだ新聞や雑誌の言葉を覚えていて、
だれが言ったかは、言葉に集中しすぎて記憶してないこと…大雑把で。

「気持ち的にひとりの時」。深いテーマですね~。未来の参考に、いろいろお話を聞いてみたい!


投稿: 蓮 | 2007年6月12日 (火) 23時59分

れいさん、こんばんは☆
とってもいいお話をありがとうございます!
心に沁みました~。励みになります。
ホント考えは人それぞれだから難しいですね。

投稿: 蓮 | 2007年6月13日 (水) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/6750349

この記事へのトラックバック一覧です: 恋、に思うことの1つ:

« 生きていく呼吸 | トップページ | 音楽の原風景 »