« 自然体に匹敵。すてき | トップページ | 沁みる、いたわり »

2007年4月 2日 (月)

わかっちゃいるけど、とめられない

どうしたら直るのでしょう。

よくない癖というか、性格というか。

笑い出したら止まらない。笑いを止められない。

ものすごく笑い上戸。

涙は「泣きたくない!」と止めますが、笑いは止まってくれない。

笑っちゃいけないと思えば思うほど、余計に笑いが止まらない。

そうは言っても、ここで笑えば「笑いが止まりません、ごめんなさい」

で済まない状況は、全力で必死に堪えます。

それ以外は、もっとちゃんとしなければと思うも、つい気を抜くと笑いが襲ってくる。

昔から基本的に、1日のうちによく笑います。

思い切り笑うわけにはいかないときは、声を出さずに微笑んだり、

たしなみとして「ニコッ」で抑えますが、許される状況では「すごい腹式」と言われるくらい

思い切り笑うことも。

電車の中で読んでいる本がおもしろくて笑いそうになると、せきをしてごまかします。

が、時々、堪えきれずに吹き出してしまう。

隣の人に怪訝な顔をされてしまう。まずい…。

恥ずかしいので本を読むのをやめて寝たふりします。

1度、次の駅で車両を移ったこともあります。

先日、『アンフェア』を観にいったとき、

『舞妓Haaaan!!!』の予告編がなぜか笑いのツボにハマッてしまいました。

はじめはちょっとおもしろいなぁと思う程度でしたが、

ある場面がおかしくて吹き出してしまってからは、もう何を見てもおかしくて。

声を殺して笑います。震える肩は止まりません。

次の予告に移っても笑いが止まらない。

多分シリアスなものだったと思うのですが、笑い続けます。不謹慎……。

さすがに本編がはじまったら、すぐに映画に集中して笑いと別れました。

が、映画を観終わって入った喫茶店で、

再び『舞妓Haaaan!!!』の阿部サダヲさんが思い出され、吹き出しそうになる。

タイミングよく? 映画を観る前に買った雑誌の表紙は、

なんと阿部サダヲさん(プラス宮藤官九郎さんと荒川良々さん)。

バッグからチラッと顔が覗く。笑いが襲ってきます。

恐るべし、阿部サダヲ地獄。

きっと今『舞妓haaaan!!!』の予告を見ても、あの日ほど笑わないと思いますが、

あの日はスコーンとハマッてしまいました。

箸が転がってもおかしい年頃でもあるまいし。

笑う角には福来たるって言うけれど、笑い過ぎは幸せの神様が引いちゃうかも。

|

« 自然体に匹敵。すてき | トップページ | 沁みる、いたわり »

コメント

「笑える」と言う事は良い事です。私はいつもしかめっ面なので、うらやましいです。本人はそういうつもりはないのですが。ないものねだりのようですみません。
思い出し笑いさえも最近ないような・・・。蓮さん、これからもしっかり笑って福をたくさん頂いて下さいね!

投稿: グッピーちゃん | 2007年4月 4日 (水) 08時39分

グッピーちゃん、こんばんは☆
笑ってしまうようなアクシデントに遭うといいますか、アクシデントを起こすといいますか。
「笑いの神が降りてる」と言われることはあるのですが。
福の神様に来ていただきたいです。

所かまわず笑いが襲ってくるのは考えなければいけませんが、ありがとうございます☆ 
しっかり笑っていきたいと思います!

投稿: 蓮 | 2007年4月 4日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/5951685

この記事へのトラックバック一覧です: わかっちゃいるけど、とめられない:

« 自然体に匹敵。すてき | トップページ | 沁みる、いたわり »