« 風ことば | トップページ | 最後にドカンと »

2007年4月27日 (金)

使いどころ、安心どころ

別に貧乏披露をするわけではないですが。

子どもの頃、家に車はなく、バスは贅沢品(?)で、常に自分の足頼り。

真夏は扇風機がないので、自然の風と家族全員マイうちわ。

家族旅行という言葉も知らなかった、……ここらへんでやめときます。

それはかまわないのですが、唯一の不満は、服。

従姉や母のお友達の娘さんのおさがり。

私は小型な子だったので、スカートは詰め直さないとはけないし、

可愛い服でも全体的にブカブカしていました。

自分で選んだフィットした服が着たかった。

ありがたかったのは祖母の家。

孫のために、とテレビゲームが揃えられており、行ったときだけテレビゲームができる。

普段は飲めないジュースもダース買いで完備。飲み放題。お菓子食べ放題。

真夏・お盆直前。寿司ネタの鮮度を気にしつつも、誕生日だからと、

私の大好きなお寿司を特上でとってくれる。

叔父が遊園地へ連れて行ってくれたり目一杯可愛がってくれたので、

チビッ子の私には天国でした。

さて、バブルには一切縁のない我が家。子どもの頃の贅沢どころ(?)は。

どこかへ遊びに出かけると、少々高めのランチを食べたり羽振りがよくなる母。

お金は大丈夫なの? と心配する私に、子どもはそんなこと心配するなと笑い、さらに、

「な~に、明日から1週間、めざし食べて生きればいいのよ」

「中途半端はしない。楽しむときは徹底的に楽しむ! 今日は楽しく遊ぶ!」

「1度きりの人生よ。楽しまずして何のための人生ぞ?」

と言ってケセラ・セラを歌いだします。

母曰く、お金には“使いどころ”があると。

自分にとって価値があると思ったところに使う。他は切り詰める!

思い返してみると、見たいもの、素敵なものはみなくっちゃ! と、

舞台や美術館・映画館へ連れて行ってくれたり、かなり早い段階で結構無理して、

「好きな音楽を聴きなさい」とステレオを買い与えてくれました。

素敵なものに触れておくと、心に潤いをもたらし、辛いことがあっても、

その向こうに希望はあると信じられる力になる! が理由。

母のその考えは、祖母からきているらしい。

祖母は贅沢をしない人だったけれど、母が若い頃、友達と出かけるときには、

多めにお金を持っていくように促したそうで。

必要ないという母に、

「使え、ということではなくて、ギリギリのお金しか持っていないと思うと、

どこか心からは楽しめない。お財布に余裕を持たせておけば安心して楽しめる」

と言ったそう。

また、何着かは多少値の張る服、それにあわせた小物を持っておく。

普段は安いものを身につけていても、私は素敵なものを持っていると思えば安心。

それなりのところへ行くときにも、みじめにならずにすむから。

心にみじめさをもたなければいけないことほど、苦しく辛いことはないという考え。

“誇り”をとても大切にしていた祖母らしい話だなぁ、と思いながら聞きました。

使いどころ、安心どころの法則のおかげで、

お金に余裕がないことでみじめになることなく、生きてこられました。

今でも、人に「そのワンピースかわいいね」といわれると、

「うん、セールで見つけたの。1980(イチキュッパ)よ♪」と答えます。

すると、聞いた人が「あっ、安物…」って顔をしても全然へっちゃら。

好きで買ったものですから、アントワネットのドレス並みの気持ちで愛して着ます。

ということで、観たかった舞台のS席のチケット購入予定(とれればですが)。

近々、目をつけておいた靴とバッグのショッピング予定♪♪

これで当分、他はひたすら切り詰めです。はぁ。

いえいえ、ケセラ・セラで楽しく!

|

« 風ことば | トップページ | 最後にドカンと »

コメント

蓮さんこんにちは!!
横浜は今、すごい雨が降りました。今日は家仕事です。ちょっと、ココロに栄養をと思い、お邪魔しました。
今日のすごく同感です。好きなものは無理してでも手に入れる。というか、そのぐらいほしいものがあるのも素敵なこと!! 私の場合特に嫌なのが外食。おいしくないのにもったいない。だったら、最高の素材を家でお料理したほうがいいのです。

使いどころ、安心どころ。色々に当てはめられる考え方ですね。。。ありがとうございます!

投稿: さとみ | 2007年4月28日 (土) 16時18分

さとみさん、こんばんは☆
こちらもすごい雨でした! 今日は家でゆっくり本を読んですごしていました。
そしたら突然雷が鳴って、驚きました。
お金もエネルギーも、使いどころの好きなものがあると、連鎖反応で他のところでもがんばれる!
ような気がしています。
私も家で食べる派です。家で好きなものを作って食べるのが好きなので。
外食はたま~にくらいがいいです。友達とご飯を食べるときも、「うちに食べに来て」と呼んで、
みんなでのんびりくつろぎながらおしゃべり、がリラックスできて。

使いどころといえば、鉢にしても切り花にしても、お花は家に欠かさないようにしています♪

投稿: 蓮 | 2007年4月28日 (土) 20時43分

この記事には関係ないコメントですみません・・・。
父が検査中、病室で待機している時母と花を見ていて聞いてみました。私を花に例えるならば・・・。
返事は「急に聞かれてもわからん」でしたが、「カサブランカ」だそうです。それって自分が好きな花じゃん!と思ったのですが、私の外見はそうだそうです。

お花を欠かさないようにしているという蓮さん、私の母はいくら貧乏していてもお花を飾るタイプの女性です。どうしてそんな母から私のような子が生まれたのか・・・見習わねば!と思っていますがなかなか・・・。

投稿: グッピーちゃん | 2007年4月28日 (土) 22時11分

グッピーちゃん、こんばんは☆
カサブランカ! 華やかで凛としていて素敵~☆
いいなぁ。花に例えると、の話のときに、いただいたコメントを読んでから、私も母に聞いてみました。
「パステルカラーの小花」だと言われました。
友達に続いてまた、やはり小さい花でした。大輪の花に例えてくれる人がいない…。

グッピーちゃんのお母様、花がお好きなんですね☆
グッピーちゃんも花、お好きですよね?
ブログを拝見していて、よく花の写真撮っていらっしゃるし。
四季折々の花を楽しんでいらっしゃるな~と拝見しながら思いますから。

投稿: 蓮 | 2007年4月28日 (土) 23時49分

ほーらね!やっぱり蓮さんのお母様は、すばらしい方じゃありませんか!そして、おばあさまも!本当の贅沢を知っていらっしゃる方です。心の贅沢。そしてお金はメリハリをつけて、ハレの時にはたっぷり使う。私も同感。でも、なかなか毎日我慢するのがむつかしい・・・
私も娘が、約一名いるのですが、こんな風に育てるのは無理!蓮さんのお母様を尊敬します!

投稿: みちる | 2007年4月30日 (月) 20時22分

みちるさん、こんばんは☆
ありがとうございます。祖母も母も大事な家族なので、お褒めいただくと嬉しいです♪
私は食べることが大好きなので、めざし食べて~は出来ませんが、お金のメリハリは大切にして、
“心の贅沢”を楽しみたいな、と思っています。

投稿: 蓮 | 2007年4月30日 (月) 21時55分

{お金には使いどころがある}
本当にその通りだと思います。
若い頃は、‘使いどころ’が分からなくて
無駄に使ってしまうのですが。。。
それも、勉強かな?(^^)

自分にとって何が重要か、見極める目を養いたいです。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年5月 2日 (水) 09時19分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
使いどころの見極め。
これが大切。これが好き!と直感で突き動かされたことを選んで迷わないのですが、
買い物に関してだけは、悩みます。
買うときにすご~く考えて考えて買いますが、一期一会なのか、
結局、パッと見たときに「あ、これ」とすんなり気持ちに入ってきたものを買います。
時々「まあ、これかな」くらいで買ったものは、あとで違った…と。
すんなり気持ちにこなかったときは、買うべきじゃないですね…。

投稿: 蓮 | 2007年5月 2日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/6230600

この記事へのトラックバック一覧です: 使いどころ、安心どころ:

« 風ことば | トップページ | 最後にドカンと »