« 女心、春の色 | トップページ | 流浪の民 »

2007年3月 7日 (水)

菩薩様フレーズのように

Give me your loneliness

and I'll give you my tenderness

伊藤由奈ちゃんの『Truth』という曲の歌詞の一部です。

彼女の曲は、歌詞や歌声が自分の気持ちや耳と相性が好く、

女性アーティストでは(私の中で)不動の地位・今井美樹さんと並びました。

と、それは置いておいて、先に挙げた歌詞。

この菩薩様のようなフレーズが大好きです。

“Give you”は「与える」という上から目線ではなく、

何かを「してあげる」ということでもない。

“tenderness”は「真心」の中に「愛」があってこそ。

俳優のインタビュー記事で、友達が「癒されたいから恋愛したい」と言うので、

「アホ、おまえが癒されたいなら、相手も癒されたいだろう。まずおまえが癒せ!」

と言った。

という話を読んだとき、「なるほどね~」とうなりました。

これって、すべてに言えること。

みんなが少しずつでも“give you”の気持ちで生活すれば、

もっと“tenderness”が溢れる世の中になるのでは。

何事においても「愛がなきゃ」と聴きながら思いました。

『Truth』はラブソング。大切な男性の人生を大切に捉え、

幸せを願う想いが歌われているもの。

この先、大切に想う男性に出逢えたら、歌詞のように大切にしたい。

そのためにも、もっとしっかりした自分になりたい。

いま現れても困るなぁ、もう少し先で逢えたらいいなぁ。

そう思う私。

「別にもう少し先、じゃなくてもいいじゃない。困ることないじゃない」と、

友達にはため息をつかれてしまいましたが。

|

« 女心、春の色 | トップページ | 流浪の民 »

コメント

「give and take」愛情も両方なくてはいけないと感じますが、なかなか難しいですね。一方向だけは良くないと思います。ストーカーになっちゃうし?

伊藤由奈さん、今度機会があったら聴いてみます!

投稿: グッピーちゃん | 2007年3月 8日 (木) 08時43分

グッピーちゃん、こんばんは☆
「give me」って相手への要求。現代は全体的にそれが多くて煮詰まっているような気がします。
「give you」は真心・思いやりだと思うので、こちらが多くなれば…と感じます。
ストーカーは怖いですね。恐ろしい事件も多いし。

グッピーちゃんはどんな方の曲を聴かれるのでしょう。伊藤由奈さん、機会があったら是非。

投稿: 蓮 | 2007年3月 8日 (木) 23時29分

こんにちは!

長い結婚生活で忘れてしまう‘GIVE YOU'。

チョット前までは、友達の結婚式に出席して神父さんの話を聞くと、気持ちが新たになったのですが、最近はそんな機会もないので、蓮さんの記事で新たな気持ちになりました(^^)

大切に思う男性。今現れてもいいのでは。。?

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年3月11日 (日) 15時30分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
独身で家庭を持ったことがないので、推測になりますが…素敵なご夫婦、ご家庭に出逢い、拝見していると、“give you”が漂っている気がします。
パンダさんのブログでご家族のお話を拝見していると、素敵な家庭だなぁと読んでいてすごく楽しい気分になります。忘れてしまうというより、もう意識しなくても、自然にそうなっていらっしゃるのでは。

大切に想う男性…。
「出逢ってからしっかりしていったって、いいんじゃない?」と周りに言われます。
半分冗談で「…不器用な女ですから」と言うと、一様に、なに言ってるのこの子はという感じでやれやれ、な顔をされます(笑)
まあ、出逢えたら嬉しいですけど、なかなか…機会が。

投稿: 蓮 | 2007年3月12日 (月) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/5604077

この記事へのトラックバック一覧です: 菩薩様フレーズのように:

« 女心、春の色 | トップページ | 流浪の民 »