« まずは小さな1歩、はじめます | トップページ | お箸の国のひと、その作法 »

2007年3月26日 (月)

“女の子”に戻る時間

マンガ、好きです。

今も読みます。

兄の影響で、少年マンガは幼稚園の頃から愛読。

少女マンガは、小学生になって近所のお姉さんたちがもっているものを読ませてもらい、

読むようになりました。

「温かく、しなやかな女」になるのが夢。

ですが、ついつい余裕がなく、気を張ってしまう。

自分でそれがわかるので焦る。

するとさらに無駄な力が働いて険が出る。ますます焦る。

私はこれを「ハムスタータイム」と呼びます。

ハムスターが遊ぶ、円の中に入ってカラカラと走るおもちゃのようなもの。

運動する道具? すみません、詳しくないのですが。

ハムスターちゃんは楽しいのでしょうが、見ると必死に思えて。

ひたすらカラカラカラカラ回る中を全力で走る。

いつどうやって終わるのか。若干気になる。

話が逸れました。

自分勝手につんのめりそうに焦り、

カラカラカラカラと同じようなことを何度も考える。

考えるといっても自分の中に答えはあり、単に未熟な自分が嫌なだけ。

で、ぐったり。

そんなときに気持ちを切り替えるのに必要なのが、これ。

「“女の子”に戻る時間」と称してマンガを読む。

建前は、

どうせまだまだ未熟なら 子どもに戻ってみりゃいいさ

本音は、

あってもいいと思うのよ いくつになっても子どもな部分!

子どもの頃に読んだものは、不思議と同じ場面で同じようなことを思う、笑う、泣く。

最近の本は先入観をもったり、あれこれ余計なことを考えることもなく、

10代の女の子のように素直にキュンとなる。

マンガ・マジック?

単純にマンガを読む自体が楽しい。

その上、初心に戻るではないけれど、

過去の自分の感覚が、新鮮に今の自分に良いように作用する(気がする…)。

好きなものは何回読んでも、いつ読んでもおもしろい。

ストレスも解消できて、やる気も起こる。

これからも「“女の子”に戻る時間」は持ち続けます。

|

« まずは小さな1歩、はじめます | トップページ | お箸の国のひと、その作法 »

コメント

こんばんは。コメントありがとうございます。
昨日はメンテ中で、コメントできませんでした。
メンテって、ある意味迷惑だけど、仕方ない…。

マンガ、私も時々読みます。母は「いい年をして!」と言いますが、結構熱中できるので、私の場合頭をクリアにしたい時に重宝します。

投稿: グッピーちゃん | 2007年3月29日 (木) 21時04分

グッピーちゃん、こんばんは☆
「まだマンガ読んでるの!」と私は友達に言われます。
グッピーちゃんが仰るように、熱中して読むと、頭がクリアになりますね。
メリハリがきいていいと思うんですよね。
「メリハリが」と大義名分。
単に好きで読んでいる部分がほとんどです☆

投稿: 蓮 | 2007年3月30日 (金) 00時02分

久しぶりです!
コメントありがとうございました。
パソコン、直りました(^^)
嬉しいよー♪

私、子供の頃大好きだった漫画、今も持っています。
恋愛物ですが、とても純粋で可愛いお話で
読み返すと、胸がキュンとなって、笑顔になっている自分に気が付きます。
これって、少女化現象かも(笑)

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年3月30日 (金) 17時03分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
パソコン戻ってきたんですね~、また遊びにいきますね☆
マンガ、不思議ですよね。ちゃんと同じところでキュンとなる。
学び・成長して変わっていくことがとても大切!!と思うのですが、
変わらない部分というのも大切なんだなぁ、という気がします。

投稿: 蓮 | 2007年3月30日 (金) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/5825917

この記事へのトラックバック一覧です: “女の子”に戻る時間:

« まずは小さな1歩、はじめます | トップページ | お箸の国のひと、その作法 »