« とっておいた苺を食べていく | トップページ | 東大寺を建てたのは、大工さんです »

2007年2月 7日 (水)

サマになりたい、贈り物

贈り物上手になりたい。

贈り物をするにも、いろいろな用途がある。

それなりのマナーがある。

相手、用途に合わせたマナーが必要なほかに、いくつかのエッセンス。

それがあると、洗練されて贈り物上手になれるのでは。

何年か前になりますが、幼なじみのYちゃんが家に遊びに来たときのこと。

玄関を入るなり、「はい、これ」と小さな袋を差し出します。

「いつもお世話になってるから」とひと言。

袋のなかには、淡い水色のガラスの一輪挿し(銀の天使の輪付き)。

水色は私の大好きな色。花も大好きで、天使グッズも集めているもの。

でも、特にそのことをいった覚えがない。

入った雑貨屋で目に付いたらしく、「そういうの、たぶん好きでしょう」

ということで買ってくれたらしい。

目に付いたから買った、というさりげなさ。

また、自分の好きなものを「なんとなく」ひとがわかってくれているって、嬉しいもの。

「お世話になってる」とは、ちょくちょく家に遊びに来ていることと、

そのときの料理のことらしい。

そんな何気ない理由でプレゼントをくれる。

恐縮してしまいそうですが、渡すタイミング、添える言葉があまりにサラッとしていて、

恐縮せずに小躍りしてしまいました(贈られる側のマナーも考えないと…)。

相手に負担をかけないプレゼント。

実は贈り物上手なの?Yちゃん。ありがたい友達です。

それまであまり考えたことはありませんでしたが、

「贈り物上手になりたい!」と思うようになりました。

仕事関係者、家族、友達、恋人などなど、どんな間柄での贈り物も、

相手の好みを考える、負担をかけないさりげなさ、タイミング、

そしてやはり、やさしさと真心が大切。

あとは、それがサマになるようになりたいものです。

|

« とっておいた苺を食べていく | トップページ | 東大寺を建てたのは、大工さんです »

コメント

贈り物、本当に迷いますよね。
選ぶのは楽しい時間でもありますが。
お友達のYさん、幼なじみだけあって
蓮さんのこと、よく分かってますね。

私は最近、好みが分からない時は花束やお菓子など、残らないものを送るようにしています。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年2月 8日 (木) 08時03分

蓮さん、こんばんは!!
うんうんと頷きながら、読んでしまいました~。
そうですね、贈り物には、その人の気持ちがすごく出ますよね。やっぱり、普段からその人のことを考えているかとか。。。
Yちゃんと蓮さんの関係がいいからこそ!というのも
あるのでしょうね。。

寝起きのパンダさんの贈り物に花が入っていて嬉しいなぁ。。

投稿: さとみ | 2007年2月 8日 (木) 22時37分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
贈り物を選ぶときに迷うのは、楽しい迷いですよね。
贈り物をするときは、選ぶときから相手の反応を見るまで、ドキドキ感とワクワク感が続きます。
もっとドーンと構えてサラッとできたらいいのですが。素敵な贈り物ができるよう、出会うひとたちの趣味趣向に五感を磨きたいなと思っています。


さとみさん、こんばんは☆
「気持ちがでる」、そうですよね。お歳暮やお祝い、お見舞いなどでも、形式的ではなく、喜ばれるよう、日頃からひとを大切にしたいって思います。

花はホントに贈り物とよく合いますよね!
「花贈り」という言葉、大好きです♪
花束だけではなく、いろいろな形で贈ることができると、「花笑み時」で教えていただいていますし☆

投稿: 蓮 | 2007年2月 9日 (金) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/5252679

この記事へのトラックバック一覧です: サマになりたい、贈り物:

« とっておいた苺を食べていく | トップページ | 東大寺を建てたのは、大工さんです »