« 百利あって一害なし | トップページ | 夢の世界に連れてって »

2007年2月16日 (金)

出世魚方式と言い訳して……

つげ櫛。

ほしいと思いながら買わずにいましたが、

先週末、浅草で買ってしまいました。

自分にある程度、合格点をあげられるときに買おう。

そう思ってきたはずが、全然合格点をあげられるような自分ではないのに、

買ってしまいました。

浅草寺でお参りをして仲見世を通過中、可愛らしいつげ櫛が目にとまる。

持ち手部分にすずらんが彫られているその櫛は、値段も2200円と手ごろ。

そこで、言い訳が頭に浮かぶ。

「一生モノ」として買いたいのは、1万円以上するもの。

「買ってよし」と思う自分ではないけれど、これはその第1歩。

まずは身の丈にあった櫛からスタートすればいいんだ。出世魚方式よ。

それに、磨いていくにもそれなりにアイテムは必要! と。

使ってみると気持ちがいい。

梳かすほど、櫛を入れるとスーッと通って楽しい。

つげ櫛を買ったし、春も近い。

なるべく週に1日は…と言いつつ、久しく着物に袖を通していない。

ただの言い訳に終わらないよう、艶髪目指して髪を梳いて、着物に馴染むようにしたい。

久しく袖を通していないと、着付けや帯結びに不安が…という弱気、

手にしたつげ櫛を見て「出世魚、出世魚」と発破をかけていきたいと思います。

|

« 百利あって一害なし | トップページ | 夢の世界に連れてって »

コメント

“出世魚”とっても良い考え方ですね。私も見習らおうと思いました。蓮さんって、ステキです、こんな考え方が出来るなんて!!ちょっとドキっとしてしまいました(#^.^#)

投稿: グッピーちゃん | 2007年2月17日 (土) 16時25分

グッピーちゃん、こんにちは☆
ありがとうございます。
つい自分を甘やかしてしまいました(笑)。
でも、買ってよかったと思っています。
毎日使うきに嬉しくて、ささやかながら張り合いになって。
がんばって次の魚へステップアップ目指します!
「出世魚方式」、楽しいのでおススメです♪

投稿: 蓮 | 2007年2月18日 (日) 17時09分

こんにちは!

生きるための張り合い、大切ですよね☆

蓮さん、自分で着物が着られるんですか?
素敵だな~。
私も習ってたのですが、訪問着の帯のところで
長女ができてそれっきりです(^^;)

着物ももっと簡単に着られれば
着る人が増えて良いんですけどねぇ。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年2月19日 (月) 13時52分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
張り合いはいろいろあったほうがいいですよね!

一応一通りの着付けはできます。自分で着る分だけですが。
着物調べていくと、日常で着ていた昔の方が、いろいろと気楽な着付けだったみたいです。
カチッときつく着るのは短時間だけ着る現代の晴れ着用かもしれませんね。
使ったことはないですが、お太鼓の形ができあがった帯があるようですよ。
また、兵児帯に大人向けのお洒落なものがあると発見したので、街着でチャレンジしようかと思っています。
たぶん普通の帯より着付けも簡単で、締め心地も楽なのではないかと思うので。

投稿: 蓮 | 2007年2月19日 (月) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/5366104

この記事へのトラックバック一覧です: 出世魚方式と言い訳して……:

« 百利あって一害なし | トップページ | 夢の世界に連れてって »