« 見すぎちゃったら、ごめんなさい | トップページ | かぎっ子日記? »

2007年1月24日 (水)

ケンカは、断る!

もう、いいです。

私が悪者でいいよ。だから、

ケンカは、断る!

嫌です、ケンカ。意味がないから。

テレビを見ていて、あるタレントさんが、ケンカはとことんする。

身のまわりのひとで、大切であればあるほど、とことんする。

相手をわかりたいし、わかってもらいたいから。

そう言っているのを聞いて、怖いと思いました。

「大切だから」という言葉を使えば、何を言ってもいいと思うことが怖い。

大切だからこそ、言えないこと、言わないこともある。

年齢が上るほど、見極めて距離感を持たないと怖い。

良識、常識のほかに、しっかり相手のバックボーンをふまえて発言する責任がある。

話し合いは、相手を尊重しつつ、自分の意見を述べること。

この人とは、○○は同じだけれど、△△は考え方が違うのだと受け入れること。

それでもうまくやっていける道を持てるように、考えあうことではないでしょうか。

良識の範囲であれば、ひとつの物事に対して、

意見が、考え方が違っても構わないと考えます。

すべて同じなんて不可能ですし。

重要な部分が相容れないならば、ケンカしなくても、いずれ袂を分かつことになるのでは。

ケンカは感情的なもの。違う意見を認めず、自分と同じ意見にしようとするもの。

エゴの押し付けな気がします。ある種の支配欲?

あくまで私の経験上ですが、嫌な思いをするだけで、いいことは何ひとつないのがケンカ。

そのときは、痛いところをつかれても、反省材料になり、自分を、磨くきかっけにもなり、

ありがたいものが話し合い。

感情論ではない冷静な目で話してくれるほうが、愛情を感じます。

ということで、最初に書いたように、ケンカ主義のひとには、

「ケンカは、断る!」という意思表示に、貝になります。

乗る気はない! と。

白状しますと、10代の頃はすごく短気だったのです。

カチン! ときやすかった。自分で言うのもなんですが、口も達者でしたし。

でも、段々意味のない、よくないことだと気づき、ケンカは断る主義に変わりました。

知り合いの中に、「勝つか負けるか」が生き甲斐で、人生のすべてという人がいまして。

ケンカがこの上なく好きで、言葉の攻撃がすごい。

それが苦手で違和感があり、その人を反面教師に「人の振りみて~」ということで、

ケンカ拒否へ。

徹底的に、「ケンカは、断る!」

|

« 見すぎちゃったら、ごめんなさい | トップページ | かぎっ子日記? »

コメント

おはようございます!

「勝つか、負けるか。」がケンカだとしたら
私も嫌です。

主人とは時々しますが「話し合い」のはずが段々、声が大きくなって(私の)ケンカのようになってしまいます。
お互いの理解を深めるための「話し合い」で済んだら
一番いいんですけどね(^^;)

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年1月25日 (木) 08時25分

何でもけんか腰に話す人っていますね。だんだん腹が立ってきます。でもそれに乗らないようするのも自分に余裕がないとなかなかできません。ついつい言い合いになって、後で反省というパターンが多い私。
「けんかは断る」、この精神、見習いたいと思います。

投稿: グッピーちゃん | 2007年1月25日 (木) 08時50分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
「勝つか、負けるか」はスポーツに任せておこうよ~と思っています。
仕事や夢も勝負だ!というひともいますが、私はそれは、自分との勝負でしょ? 
ひととじゃないよって思うので。頑張り続けろ自分、磨くんだ自分という。

ムカッときたら「穏やかに、穏便に」と自分に言い聞かせるようにしています。


グッピーちゃん、こんばんは☆
話をしているときに、言い分や言い方によって、頭にくることありますよね。
すると、そこにひかっかってしまい考え出してしまいます。
可能であれば、話題を別へもっていったり、一旦、話している相手と離れて時間をおきたいです。
ビバ!時間。
ムカッーと来ていた熱を冷ましてくれるので、笑って流せたり、良い案が浮かんだり。
しみじみビバ!時間って思います。

投稿: 蓮 | 2007年1月25日 (木) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/5062282

この記事へのトラックバック一覧です: ケンカは、断る!:

« 見すぎちゃったら、ごめんなさい | トップページ | かぎっ子日記? »