« かぎっ子日記? | トップページ | 変えたいスイッチ »

2007年1月26日 (金)

現実的で、ストレートにスパーン…ノンポエジー

しばらく詩を書いていない。

詩と言っても「ポエジーがない」と指摘されてしまうくらい、叙情性がありません。

指摘されたのが確か22のとき。

言われて自分の書き溜めたものを読み返すと、見事なくらい叙情性がない。

ひとの意見が聞きたくて、ある編集者に読んでいただいたところ、

「硬派ですね」「女性が書く感じではないですね」とのお言葉。

私、女性ですから。どう捉えたらいいのか、考えました。

私が書く詩には乙女チックな感じがない。

載せてはいませんが、恋愛の詩もあります。

間違いなく恋する女の子の、かわいらしい詩、ではないです。

北原白秋や室生犀星のような素晴らしい叙情詩は書けない。

夢のようなかわいらしい世界も書けない。なら、

私はどんなものが書きたい?

考えて考えて出した答え。

「ひと」「人生」「生きる」ということを軸にしたものが書きたい。

女ですから、「女らしい」と感じてもらえるような女性になりたい。

よく聴く女性アーティストたちが歌うような、

「優しく、やわらかく、しなやかで、芯のある凛とした女性」が目標。

文章もそうありたい、と心がけています。

ただ、詩に関しては、

現実的で、ストレートにスパーンと言い切る自分の形が好きなので、

このまま「ノンポエジー」で書こうと思っています。

最近書いていないので、載せるものがない。

ということで、好きな詩を。

井伏鱒二さんが訳詩された漢詩。

『勧酒』

コノサカヅキヲ受ケテクレ

ドウゾナミナミツガシテオクレ

ハナニアラシノタトエモアルゾ

「サヨナラ」ダケガ人生ダ

|

« かぎっ子日記? | トップページ | 変えたいスイッチ »

コメント

ポエム、学生の頃は書いていました。宿題で!?
文学よりは、数字が好きだったので、情緒も何もない子に育ってしまいました。数学は答えがきちんと出る、あいまいな答えがないのが好きだったんです。
国語は色々解釈の仕方があって、苦手でした。
乙女チック、メルヘンチックは、好きですけどね。

投稿: グッピーちゃん | 2007年1月27日 (土) 21時40分

グッピーちゃん、こんばんは☆
詩の宿題ってあるんですね。私が通っていた学校にはなかったなぁ。
数字がお好きなんですか!すごい!
理数が悲しいくらい苦手なので、理数系のひと、尊敬します。
実は答えが1つじゃない感じが、好きだったりします。その分、あれやこれやと考えるのが楽しくて♪

投稿: 蓮 | 2007年1月28日 (日) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/5087087

この記事へのトラックバック一覧です: 現実的で、ストレートにスパーン…ノンポエジー:

» 美肌一族のヒミツ [わくわく情報館]
続きを見る・・・ [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 18時09分

« かぎっ子日記? | トップページ | 変えたいスイッチ »