« 教養を考える | トップページ | 見すぎちゃったら、ごめんなさい »

2007年1月19日 (金)

からすの勝手でしょ~?

昨日、真剣に「教養」について思うことを書いたのに。

なんだかふざけたタイトル。

おぼろげな記憶ですが、小さい頃、テレビで志村けんさんが、

「か~ら~すぅ~、なぜ鳴くの~、からすの勝手でしょ~」と歌っているのを

聴いたことがあり、「うん、確かにからすの勝手だよなぁ」と納得した覚えが。

チビッ子の私は、本当にそういう歌があるのだと思っていました。

小学生時分のある日、母が『七つの子』を歌っているのを聴いて、

別バージョンの歌があるのか。あるいは、よく即興で歌を作って歌ってくれていたので、

その類かと思い、尋ねてみました。

母は衝撃のようでした。

この子は童謡を知らないの?! と。

『赤とんぼ』『しゃぼん玉』『小さい秋見つけた』『春の小川』などなど、

スタンダードなものは学校で教わった気がする。

でも、それほど数は多くない。

なんて悲しい時代なの! と嘆く母。

童謡は詩が、メロディが素晴らしい。叙情的で情緒があって。

美しさがあって、と力説。

それからは、私に童謡を覚えさせようと思ってか、いや、

他にもシャンソンやビートルズも歌っていたので、たぶん、

単に自分が童謡を好きだからなのでしょう。

家でよく童謡や小学唱歌を歌っていました。

おかげでかなり多くの歌を覚えました。

今まであまり考えたことありませんでしたが、童謡の詩を思い浮かべてみると、

確かに叙情的で情緒に溢れ、言葉が美しい。

母や伯母、叔父の会話から考えると、私が子供の頃は、

すでに童謡を聴く機会も、知っている曲も少ない。

今の小学生はどうなのだろう。

童謡の詩が書かれた時代の美しい風景が減ってきている今、

それが歌われたものまで聴く機会をもてないのは、さみしいかも。

そういえば、東京で育った友達は、家の周りが自然だらけの所で育った私を、

うらやましがっていました。

「いいな~、私、田舎暮らしに憧れてるの~!!」

そう語る表情や口調は、かなり自然に飢えているんだ、と感じるものでした。

童謡の詩。世界。もっと知りたいな、探ってみたいなと思うこの頃。

まずはCDを買って聴いてみようかなぁ。

|

« 教養を考える | トップページ | 見すぎちゃったら、ごめんなさい »

コメント

カラスなぜ鳴くの?ウルサイでしょ!と言ってやりたいほどカァカァ鳴いている時があります。だから、時々「うるさい!!!」と言う事も。妙にカラスの鳴き声には神経質なグッピーです。
カラスの鳴き声が聞こえる時は自分の身内には不幸がなく、聞こえない時は・・・。
ちょっと蓮さんの記事とは意味合いが違いますがお許しを。

投稿: グッピーちゃん | 2007年1月20日 (土) 22時20分

こんばんは。
私は子供が生まれてから、童謡を自然におもいだしたり、時には必死に思いだしたりしています。
衝撃を受けたのは、ヨドバシカメラのCMソング。
新宿西口、駅の前、カメラはヨドバシ、カ、メ、ラ!って、いう歌、「ごんべえさんの赤ちゃんが風邪ひいた~」の歌だったんですねぇ。
すっかり忘れて、ヨドバシカメラの歌だと思ってました。

投稿: Nolly Chang | 2007年1月21日 (日) 23時07分

グッピーちゃん、こんばんは☆
すさまじく鳴いている時、ありますね。
前にゴミ出しのときに、集積所への道のど真ん中にカラスがいて、危険だと思い、反対側から行こうと回り道。なんと、反対側へ移動して待っていました。
頭いいですね、カラス。おちょくられました。
悔しいので「攻撃されませんように」と祈りながら猛ダッシュで突破して無事にゴミを出しました。
でも、木の上へ移動したカラス、こっちを見て「カァ」と鳴いていました。アホ~と言われたのかも。


Nolly Changさん、こんばんは☆
今、衝撃受けました。
知りませんでした。ヨドバシカメラのCMソングには、元歌があったなんて!
そういわれれば「ごんべえさんの赤ちゃんに~」と聴いたことあるような。
ヨドバシカメラの歌だと思っていました。

投稿: 蓮 | 2007年1月23日 (火) 00時06分

おはようございます!
童謡、口ずさんでしまうのは
夕焼けを見たときや、自然の中にいる時。
赤とんぼの「15で姉やは嫁に行き、お里の
便りも絶え果てた。」は悲しい詩ですね。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年1月23日 (火) 07時47分

寝起きのパンダさん、こんばんは!
童謡って悲しい詩が多いですね。
切ないといいますか。
「しゃぼん玉」って子供の頃、元気よく歌っていましたが、
野口雨情が亡くなった子供を思って書いた、と知ってから、
悲しすぎて歌えなくなりました。

投稿: 蓮 | 2007年1月23日 (火) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/4995336

この記事へのトラックバック一覧です: からすの勝手でしょ~?:

» 田舎暮らし [週末農業と田舎暮らし 週末農業で健康生活]
引退世代や若者にも、田舎暮らしが人気なんです。いらいらすることの多い忙しい都会の喧騒を逃れ、自然と一体になって暮らすことは、精神的にも豊かなります [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 00時52分

« 教養を考える | トップページ | 見すぎちゃったら、ごめんなさい »