« 2007年、初美人 | トップページ | 魔法はないけれど »

2007年1月11日 (木)

悲惨なモチーフ…

学ぶことは楽しい。今は。

子供の頃は嫌いでした。特に理数系は苦手で。

先日観たドラマで、主人公の少年が勉強しているシーンを見て、

ふと思い出したこと。

小学生のとき、算数の宿題がわからなくて、母に教えてと言うと、

「ご飯をつくってるから、お兄ちゃんに教えてもらいなさい」と。

しぶしぶ教えてくれる兄。

説明されども、説明されども、わからない私。

たぶん、観たいテレビがあったのだと思います。

イラッとし始める兄。

おもむろに私からシャーペンを取り上げ、一気に解きます。

あっという間に宿題終了。

「これ、出しちゃいな」と渡され一件落着、と思った瞬間、鋭い視線。

運悪く(?)母が台所からやってきていたのです。

「お兄ちゃんが解いてどうするの!!」

答えはすべて消され、1からやり直し。

「たとえ0点でも、自分で頑張ったならえらい。けど、

人にやってもらっていい成績とるのはダメ! なら0点取りなさい!」

と、きつ~いお説教を受けました。

宣言どおり、成績が悪くても叱られたことは1度もありません。

自分でやるべきことを自分でやりさえすれば、ダメでもいいんだ(?)と、

都合よく解釈して、インプットされた頭。

中学生のとき、家庭科で編み物の授業がありました。

料理には自信がありますが、恥ずかしながら、編み物、できません。

10センチ程度の正方形のモチーフを編む課題にパニック。

とっても編み物が得意な友達に教えてもらうも、できずにイライラ。

できていくモチーフは惨憺たるもの。

見かねた友達がパパッと作り上げ、

「これあげる。もう十分がんばったよ。これ出しな」と渡してくれましたが辞退。

自分でやらなきゃと悲しい姿のモチーフを提出。

悲しい採点でした。

そんな苦い思い出を、以前、地元の友達に話したら、

「あ~、あんなのお母さんに作ってもらって出したよ」

みんなウンウン頷く。

あれ~? みんな?

チラッと、友達が作ってくれたモチーフだせばよかったなぁ、なんて思ってしまいました。

|

« 2007年、初美人 | トップページ | 魔法はないけれど »

コメント

こんばんは☆
すばらしい心がけ!
。。だけど私も高校のとき家庭科でタイトスカート
作ったとき、母にほとんどやってもらった思い出が
あります(^^;)

上手な人に作ってもらうと、その時は良い成績が取れるかもしれませんが、やっぱりね。。

その心がけが今の蓮さんを作っているのですね♪

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年1月12日 (金) 19時00分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
心がけといういいものではなく、「得手不得手がある」
「やるだけやって、ダメならいいじゃない」という開き直りかもしれません…。
同じ、悲惨な提出物シリーズに、書初め、絵、図工シリーズがあります。

投稿: 蓮 | 2007年1月12日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/4890324

この記事へのトラックバック一覧です: 悲惨なモチーフ…:

» ごぼうとサプリ [サプリのトリビア-サプリ検索-]
整腸効果が高く、糖尿病、動脈硬化、大腸がんの予防に。ごぼうは、薬草として中国から渡来し、根が長いごぼうの産地はほとんどが関東で、根の短いものは関西でつくられています。現在、ごぼうを食用としているのは日本と韓国だけのようですよごぼうはセルロース、リグニ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 22時24分

« 2007年、初美人 | トップページ | 魔法はないけれど »