« 正座のしびれをどうするか | トップページ | 悲惨なモチーフ… »

2007年1月10日 (水)

2007年、初美人

「すごく、いい話だよ」「素敵だよ」

本を読んだ人にそう聞いていて「へえ~」とは思っていたものの、

読んでいなかった本。

『佐賀のがばいばあちゃん』。

読まないうちに1月4日、ドラマを観ました。

今年最初のウェルカムエイジングな美人は、がばいばあちゃんです。

彼女には虚栄心がない。ひとが卑屈になってしまうようなことも、

小気味よく、鮮やかに、プラスに捉える。

愛情深く、ユーモアがあり、生きていくたくましさに溢れている。

母親の代わりに、孫の昭広に対して、どんな教師も太刀打ちできない、

宝石より輝くことをたくさん教える。

ばあちゃんは、次々にかっこよすぎる名言連発。

衝撃でした。

とにかく描かれているエピソードがどれも素敵。

なんて美人なばあちゃん! すごい! 目からウロコ満載。

そういうばあちゃんに育てられた昭広(島田洋七さん)も美人。

学校の先生も、お母さんも、お豆腐屋さんも。

2時間半のドラマの中で、出てくるひとが美人さん大集合で、目からウロコだらけ。

新年早々、すばらしい授業を受けた気がします。

早速本を購入。といってもまだ読んでいませんが。

これからじっくり、噛みしめながら読んで、素敵な教えにあやかり、

ゆっくり時間をかけて、ドラマで観た美人さんたちのように、なってゆけたらと思います。

|

« 正座のしびれをどうするか | トップページ | 悲惨なモチーフ… »

コメント

おはようございます!

「がばいばあちゃん」大好きです!
ドラマ、良かったですよね。
泉ピン子さん、適役(^^)
明るく元気で働きもの。理想のおばあちゃんです。

本はだいぶ前に読んでいたのですが、やっぱりドラマでは抜けてるエピソードがいくつかあって。

本の感想、また聞かせてくださいね♪


投稿: 寝起きのパンダ | 2007年1月11日 (木) 08時00分

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!
お久しぶりです、蓮さん☆
昨年は、たくさんのコメントをありがとうございました^^
そして、お祝いのお花も嬉しかったです!
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
がばいばあちゃん、見たかったのですが、見逃してしまいました^^;
ステキなお話なんですってね!
本、読んでみようかな~^^
それと、バトンのこと、全然気にしないでくださいね!
勝手に押し付けちゃっただけですから^^;

投稿: ユリコ | 2007年1月11日 (木) 17時33分

寝起きのパンダさん、こんばんは☆
パンダさんもお好きですか!「がばいばあちゃん」。
素敵ですよね~。泉ピン子さんも熱演されていて、適役で。
役者だわ~と何度もため息つきました。

本はようやく読みはじめたところです。
感じたことをまた書きたいと思っています☆


ユリコさん、こんばんは☆
あけましておめでとうございます!
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
お店、お忙しく充実されていることと思います。
大阪、なかなか行く機会がないのですが、行くときは必ず「ビューオアシス」に伺います!
ボディリラクゼーションをしていただいて、フットバスで毒出しして…今年中に実現できるといいなぁ。

「がばいばあちゃん」私もようやく読み始めたところですが、おもしろいので、おススメです♪

投稿: 蓮 | 2007年1月11日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/4877239

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年、初美人:

« 正座のしびれをどうするか | トップページ | 悲惨なモチーフ… »