« 暗いところで待ち合わせ | トップページ | 改めまして »

2006年12月14日 (木)

当たり前、ではない

最近、つくづく思うことです。

当たり前はない。

映画『暗いところで待ち合わせ』の主人公・ミチルは、事故で視力を失う。

そのことで怖い思いをする。傷つく。

家でひっそり暮らし、外の世界と自分を遮断している。

周囲に迷惑をかけることを恐れている。1歩が出せないでいる。

映画を観ていて、共感する部分がありました。

今は、人並みに元気ですが、これまであまり身体が丈夫ではありませんでした。

無理がきかない。

元々はやんちゃで、じっとしていることがない子でした。

15歳までは、部活で毎日テニスもしていました。が、

高校生になって、段々身体が弱っていくのを感じる。

すごく焦りを感じる毎日でした。

やろうと思うことがある。やりたいことがある。もう溢れんばかりに山ほど。

身体がブレーキ。無理がきかない。

友達と同じことをしても、友達は平気なのに、私は帰宅してから、

頭痛に七転八倒、洗面器抱えてぜぇぜぇ。

うんざりして、1度、ブチッと切れたことがありました(「そのとき何してた?」参照)。

また、母や兄をはじめ、周りに心配をかけていること、

負担をかけ、迷惑をかけていることが申し訳なくて、苦しくて。

比較はいけませんが、「つまらない」「おもしろくない」「やりたいことがない」という若者。

10代、ハタチくらいのころは、腹立たしく思っていました。

じゃあ、代わって、身体。

私はやりたいことたくさんあるの!

丈夫に動き回れるなら、どんな辛いことでもやる。

がむしゃらにやりたいの! と何十回も思いました。

今は、失礼なこと、決して考えてはいけないことだとわかりますが、

まだハタチくらいのころは、

「もし今すぐ丈夫な身体になれるなら、寿命が40歳くらいまででいい。

その間にがむしゃらにがんばって生きる! このまま死んだように長く生きてたって

意味がない!」なんて発言をしました。とんでもない不届き者ですね、私。

しかも、他に当たる人がいないから、母に向かって言いました。

娘にそんなことを言われた母がどんな気持ちだったか考えると、

もう愚か者過ぎて、謝っても謝りきれない。

その後、悪くなるだけなったら、ゆるやか~に、健康を取り戻していき、

少しずつ丈夫になってきました。

今は、「人生に『もう遅い』はない!」をモットーに、1歩ずつ、1つずつ、

自分のペースでいろいろなことをやっていこう。人生を味わっていこう。

そして、元気に夢見る70歳を目指そう、と思っています。

自分の持っている、感じている「当たり前」は、絶対ではない。

というより、当たり前ってないのでは。

映画を観た後でそんなことを考え、母に幼き非礼を詫びたら、言われました。

うん。確かに当たり前はないかもしれないね。

例えば、あなたはダイエットをしたことがないけれど、やせたいひとには嫌味だし、

童顔でハタチくらいに間違われるのが嫌って言うけれど、

少しでも若くいようとしているひとが多いんだから、感じ悪いだろうね。

と。

なるほど。反省です。

悩みはひとそれぞれで、みんな一生懸命なのだと。

ひとつ学びました。

|

« 暗いところで待ち合わせ | トップページ | 改めまして »

コメント

こんばんは!
読みながら、何度も頷きました。
私も十代のとき「産んだんだから、親が子供を
育てるのは当たり前。」と思っていました。
今考えると、とんでもない勘違いです。

お体、丈夫になられて良かったですね☆
これからもいろんなことにチャレンジしたいです。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年12月15日 (金) 19時19分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
今考えると、「ああ、しまった! 何を考えていたんだろう」ということってありますよね。
思い出して、いきなりゴメン!と言うので周りに??と思われること、しばしばです。

ありがとうございます。なんとか丈夫になってきました☆
長いこと弱かったので、古くからの知り合いや友達は、未だに、会っているとき、「大丈夫?」と聞いてくれます。ありがたいです。

私もこれからいろんなことにバシバシ、チャレンジします!

投稿: 蓮 | 2006年12月15日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/4546355

この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前、ではない:

» やって良かったダイエットのお話はこちらから [ダイエット ブログ]
ダイエットに成功した話、失敗した話。良かったダイエットについてのお話ブログ。 [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 21時45分

« 暗いところで待ち合わせ | トップページ | 改めまして »