« 『バトンです(・・)』 | トップページ | 暗いところで待ち合わせ »

2006年12月12日 (火)

美術館のルール

別にルールが決まっているわけではないですが。

美術館に行くとき、気をつけていることがあります。

1.カップル(10代~20代半ばくらい)の近く

2.年配の女性の集団の近く

では、なるべく鑑賞しない。

全員がそうではありませんが、確率が高い。

何が。

おしゃべり率。

しかも、たいがい声が大きい。

カップルの場合、男性が「ここのタッチが~~」からはじまり、

批評、ダメ出し、真新しくない情報などを女性に披露。

いえ、がんばって勉強してきて、語りたいのかもしれない。

美術の勉強をしているのかもしれない。

でも、お願い、出てから喫茶店かどこかで演説してください。

鑑賞しようとしている横で、批評をされると、一瞬、感覚を遮断されてしまうので。

年配の女性の集団の場合、まったく関係のない話が繰り広げられることが多い。

何をしに来ているのか、お尋ねしたくなります。

映画館でもあります。

上映前はいいとして、館内が暗くなり、予告編が始まっても、ペラペラ、ペラペラ。

さすがに、本編が始まればやむだろうと思うも、時々、まだ続ける人がいる。

同じ空間にいて、これから2時間映画を観るのに、雰囲気を悪くしたくない。

いつもは自然に納まるのを祈り、待ちますが、1度、

「○○さんがねぇ~」と新たに始めたとき、ブチッときて、

「はじまってますよ!」と注意しました。

以前、年配の、第2の人生かな、

という感じのご夫婦の近くで絵画を鑑賞したときのこと。

旦那さんが、奥さんにだけ聞こえるくらいのちいさな声で、静かに、

画家のこぼれ話や、ためになるミニ知識をお話されている。

短くエッセンスだけをパッと。

批評ではなく、穏やかに、画家や「絵」に対する愛情が感じられる表現。

思わず、聞き入って、心のなかで「へぇ~」と思い、ウンウンうなずいてしまいました。

おふたかたがそれに気づき、ニコッと微笑まれたので、恥ずかしくて苦笑い。

いい機会を得たなと、とても気分のいい絵画鑑賞になりました。

芸術を鑑賞する場で、言葉を発するなら、

あの紳士くらい、洗練されていないといけないな。

芸術や、他の鑑賞者へのマナーだなと、今でも教訓にしています。

|

« 『バトンです(・・)』 | トップページ | 暗いところで待ち合わせ »

コメント

こんばんは!
なるほど。。彼が彼女に話すのは
いわゆる‘うんちく’ってやつですね。
水族館などでは、一緒に聞いてしまうことも
ありますが、美術館は自分の中で作品を
噛み締めながら鑑賞したいですよね。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年12月13日 (水) 18時15分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
彼が彼女に、彼女が彼によく思われたい、いいところを見せたい。尊いことで、大事ですよね。
でも、出来れば、語るのは喫茶店とか、レストランでにしようよ、と。パンダさんが仰るとおり、
自分の中で、作品を噛みしめながら鑑賞したいので。

わかります!
水族館とか動物園とかだと、知らない人同士、同じものを見て、一緒に感動して、
話にうなずいたり、笑顔を交わしたり。そういうことも楽しいですよね♪

投稿: 蓮 | 2006年12月13日 (水) 21時14分

コメントありがとうございました。
私は美術館は一人で行って、一人で楽しむのが好きです。誰にも気兼ねせずに、好きな絵を好きなだけみたいですから・・・。

投稿: グッピーちゃん | 2006年12月17日 (日) 15時59分

グッピーちゃん、こんばんは。
私も美術館は一人で行くことが多いです。好きだと思う絵に、じーっと集中してしまうので。

あの、時間がかかるとは思いますが、お元気になられますように、と思っています。
体調はいかがでしょうか。ご自愛くださいませ。

投稿: 蓮 | 2006年12月17日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/4522177

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館のルール:

« 『バトンです(・・)』 | トップページ | 暗いところで待ち合わせ »