« 女の友情 | トップページ | 変わり続けることは、いいことだ »

2006年12月19日 (火)

マナー失敗談

過去にやってしまった日常のマナーの失敗。

1.携帯電話

友達と遊ぶ約束をした前日。

「明日、○時に△駅改札だよ」とメールが届く。

納得して、あれこれと雑事を済ませ、翌日の支度をして就寝。

・・・・・・・・・・。

大事なことを忘れているのです、私。

待ち合わせ場所で、怒られます。

「なんで返事がないの?」

???

返事? 「はい」とか「うん」とかのこと?

「え?」

「メール! 返事がないと、届いているのかいないのか、

都合がいいのか悪いのか、わからない!」

ごもっとも。やってしまいました。気が抜けすぎです。

返事は大切ですよね。

2.別れ際の余韻

今は、大切にしていますが、ハタチそこそこの頃は、余韻のない子でした。

ひとと会ったとき、「じゃあ」とか「バイバイ」と言ったらそこまで。

見送る側のときは、何度か振り返る相手に、よく振り返る人だな。

寂しがりなのかな、なんてピント外れなことを思ったり。

あるとき、ドラマを見ていて、ひととの別れ際の自分を振り返ってみて、気づく。

とても失礼なのではないか。情緒がないのではないか。

「余韻」というものがあるでしょう! と。

慌てました。焦りました。これまでの自分が恥ずかしくなります。

恐る恐る、周りに聞いてみる。

「ああ、確かに。ちょっと寂しいよね」

「あっさりしてるよね」などの答えが返ってきた。

可愛げがない。余韻の情緒がない。人を大切にできていない。

と、ズーンと落ち込んで、ひとり大反省会をしました。

|

« 女の友情 | トップページ | 変わり続けることは、いいことだ »

コメント

はじめまして。
 1の携帯電話のマナーについてはたまに慣れてくるとつい返さなくてもいいかって思ってやってしまいます。
 2の余韻については、今までほとんど考えた事がなかったです。むしろ振り返らずにまっすぐ帰ったほうがいいくらいに思ってました。
今までこの2つを軽く見過ごしてきてしまいましたけどかなり重要なんですね。

投稿: シャンハイ | 2006年12月19日 (火) 22時19分

シャンハイさん、こんばんは。
はじめまして。
遊びに来ていただき、ありがとうございます。
メールのやりとりって、どこで終わるのか、時々迷います。
でも、待ち合わせの返事は絶対ですよね、失敗でした。
余韻は、私も気づくまで、振り返らない派でした。
でも、1、2度振り返ってお辞儀をしたり、手を振ったりして、
会っていた時間を余韻を持って締めくくるのは、結構大切かな、と今は思います。

投稿: 蓮 | 2006年12月20日 (水) 00時21分

こんばんは!
メールの返事、確かにないと不安です。
ケータイ持ち始めたころは「届いた?」って
電話したこともあったくらいです(笑)

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年12月20日 (水) 19時42分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
返事を出さなかったのは、本当に失敗でした。
待ち合わせは特に大事なのに。反省しきりでした。
安全ですよね、電話で確認。
パンダさんの慎重さを見習います!
ケータイ持ち始めのころ、届いたかな? と思いつつ、
大丈夫だろうなぁ、と確認しませんでした(笑)

投稿: 蓮 | 2006年12月20日 (水) 21時59分

私も妹にメールを送って返事がないのは届いているかどうかわからないので「うん」とか何とか返事をもらうよう言っています。パソコンから携帯へメールを送ると時々迷子になる事があるんです。

投稿: グッピーちゃん | 2006年12月21日 (木) 22時22分

グッピーちゃん、こんばんは。
本当に、以前の私は、気、抜けていたようで。
ああ、そうなんだ、と自分で納得しても、伝えないと相手にわかりませんよね(笑)。怒られて当然でした。

投稿: 蓮 | 2006年12月22日 (金) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/4606612

この記事へのトラックバック一覧です: マナー失敗談:

« 女の友情 | トップページ | 変わり続けることは、いいことだ »