« 幸せ貯金 | トップページ | カルタ名人級で »

2006年11月20日 (月)

センチメンタルジャーネー

すみません、ダジャレ…。

いえ、ダジャレになっていない、かな。

でも、今の気持ちなので。

大好きな人に永遠に会えなくなった日。

今日は祖母の命日なので、センチメンタルになりそうだったのですが。

今月初めの連休、13回忌のために、母の実家のある横浜で過ごしました。

ホッとできる場所です。

ただそこに、祖母がいない他は、何も変わらない。

どこにいても、時間の速度は変わらないはずなのに、日常と違う。

時がゆっくり流れている気がするのです。

親戚大好き!

今年はにぎやかでした。

従兄姉たちのところのチビちゃんたち、計4人。

もう、かわいくて、かわいくて。チビッ子天国!!

一緒に遊んだり、膝の上に乗っけたり。

別れ際にギューッとハグしたり。

ものすごくエネルギーをもらえました。

毎年、祖母の命日は、どうしても亡くなった日のことを思い出して、気持ちが沈みます。

亡くなった翌年から命日はずっと、黒いワンピース、ストッキング、靴と全身黒。

一応自分なりに喪に服しているつもりで。

でも、13回忌の今年でそれは最後にしようと。一区切りといいますか。

時が経ったということもあるのでしょうが、今年は例年と違いました。

亡くなった時のことより、祖母と過ごした時間の方を、多く思い出しました。

連休にもらったエネルギーのおかげかしら。

来年からは、祖母の命日を穏やかな気持ちで過ごせる気がします。

|

« 幸せ貯金 | トップページ | カルタ名人級で »

コメント

センチメンタル「ジャーネー」なんですね(笑。

俺も「親戚大好き!」
親父の兄弟世代の子供たち(つまり俺世代)が兄弟会と称して親父兄弟を年に1度引き合わせて盛り上げる会なんです。

おばあちゃんが盛り上げてくれた日なのでしょうね。

投稿: ONO THE WORLD | 2006年11月21日 (火) 00時46分

おばあちゃま、喜んでおられると思います。
私も一昨年、いとこのお兄ちゃんを不慮の事故で亡くしました。ちょうど七夕の夜でした。だから七夕が来ると、嫌でもその晩のことを思い出します。たまたまその頃、家の電話の呼び出し音をショパンにしていたのですが、そのメロディーを聴くとつらくなるので別のに変えました。あの曲はまだ封印されたままです。

投稿: グッピーちゃん | 2006年11月21日 (火) 12時16分

こんにちは。
おばあさまに対する新しい想い。
そしておチビちゃんたちのエネルギー。
とても良い連休を過ごされたのですね。
読んでいて、脈々と続いていく命を感じました。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年11月21日 (火) 16時36分

ONO THE WORLDさん、こんばんは。
はい、センチメンタルにジャーネーしました(笑い)。
「兄弟会」いいですね~、素敵。年に1度でも、盛り上がる日があるのって大切ですね。


グッピーちゃん、こんばんは。
ありますね、どうしても哀しい日を思い出すもの。
祖母の祭壇に、胡蝶蘭が飾られたので、キレイな花ではありますが、どうしても未だに好きになれません。きっと、ずっとダメかなぁ。


寝起きのパンダさん、こんばんは。
はい、とっても有意義で、素敵な連休でした。
いただいたコメントを拝見して、チビちゃんのうちのひとりが、なんとなく祖母に似ているように思えるのも、
命が続いていくことなのかなぁと感じました。

投稿: 蓮 | 2006年11月21日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/4255908

この記事へのトラックバック一覧です: センチメンタルジャーネー:

« 幸せ貯金 | トップページ | カルタ名人級で »