« 一石三鳥 | トップページ | 今井美樹発 »

2006年10月25日 (水)

そんなに冷たくしなくても

先々週、テレビ番組で、尾藤イサオさんがお嬢さんとふたり旅をされていました。

尾藤さん、ダジャレ連発。

ダジャレ。オヤジギャグとも言われますよね。

見ていて気づいたのですが、楽しくあろうとして、

場を和ませたくて言っているのではないでしょうか。

尾藤さん、ダジャレを言ったあと、お嬢さんの方を見て、ニコニコ。

キュートなひとだな~と、和みました。

ハタチの頃、喫茶店でアルバイトをしていました。

常連さんが多かったので、注文や対応を覚えてしまいます。

うたた寝をしていらっしゃる方には、起こさないように頃合をみて、

おしぼりを置いておく。

同じコーヒーでも、あるひとはミルク抜き、あるひとはスプーンを使わない、など。

なかに、ダジャレの好きな方がいらして、時折、ニコニコをダジャレを言ってくる。

あるとき、ココアを注文され、「お待たせしました」と運んでいくと、

ニコッと微笑まれる。ニコッと微笑み返すと、ひと言。

「ココア(ここは)どこ?」

おおっと、と思いましたが、内容はともかく、嬉しそうな笑顔に笑わされました。

オヤジギャグと言って、冷たくあしらわれてしまう節がありますが、

そんなに冷たくしなくても、と思います。

小さい頃からお笑いは大好きです。それなりのこだわりもあります。

だから、ダジャレがおもしろいとは言いません。

でも、それを言うひとは、愛すべき気持ちを持っているような気がします。

「美味しい」「素敵」「素晴らしい」など、心地いい表現がたくさんあるのに、

「ヤバイ」というより、100倍いい。

噂話や中傷、人を貶めることで笑おうとするより、ずっとずっといい。

本当におもしろいと思っている場合…は置いておくとして、

場を和ませようとして、よかれと思って言う場合は、素敵です。心根が。

ダジャレを受けるときに、雰囲気をよくしようという心をキャッチできる。

受け取って、一緒に和やかな場をつくれるしなやかさ、小粋な女っぷり。

身につけられたらいいな、身につけたい。

そう思っています。

|

« 一石三鳥 | トップページ | 今井美樹発 »

コメント

こんにちは!
「小粋な女」いいですね~♪
オヤジギャグを聞くと引きつりながら笑顔を作り
固まってしまう私。
上手に受け答えして、場を盛り上げる。
ああ、永遠のテーマかも。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年10月26日 (木) 16時11分

蓮さん、こんにちは^^
蓮さんにいただいたお花、まだきれいに咲いてます☆
ありがとうございました!
私の父も、ダジャレ大好きなんですよ。
昔はバカにしてましたけど、最近は「かわいい人だ」と思えるようになりました。
「ダジャレがおもしろいとは言いません」のところで、ブッと笑っちゃいましたよ!

投稿: ユリコ | 2006年10月26日 (木) 18時11分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
「小粋な女」になりたいです!
オヤジギャグを言われると、「おお、そうきますか」と思いながら、笑顔につられて笑顔になります。
でも、笑うだけで、上手く返せない。修行しなきゃ、と思ってます。


ユリコさん、こんばんは。
お花、飾っていただけているようで、嬉しいです☆
スタートされて8日。お忙しいことと思いますが、お体ご自愛くださいませ。

「ダジャレがおもしろいとは言いません」あはは、言ってしまいました。
でも、ダジャレをおっしゃる方はキュートで好きなんですよ!

投稿: 蓮 | 2006年10月26日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/3953545

この記事へのトラックバック一覧です: そんなに冷たくしなくても:

« 一石三鳥 | トップページ | 今井美樹発 »