« 本のお供 | トップページ | なんとか間に合いました »

2006年9月29日 (金)

合図

適齢期。

適した年齢の時期。

結婚適齢期という言葉がありますが、結婚に限ったことではなく、

人それぞれ、たくさんの適齢期があるような気がします。

かけっこの速い遅いがあるように、生きるスピードが違うことだってある。

朝の身支度を、短時間でうまく問題なく整えられるひとがいる。

余裕をもって、時間をかけて準備しないとならないひともいる。

身支度に1時間かけて丁度いいひとが、10分で済むひとと同じ時間で出かけたら、

準備不足で不都合が生じる。

社会の中の時計、常識は持ちつつ、自分だけの人生時計もあっていいのでは。

それが今の答えですが、そう思うようになるまで、長いこともがきました。

で、ふと思ったことです。

「合図」

何か やりたいこと 望むことがある

なんらかの事情で 断念せざるを得なかったとする

そこで「何か」を捨て去らず 自分の片隅に残しておく

幾月も 幾年も 日々を紡いだある日

そのときが来る

片隅に残しておいた「何か」

始められるときが来る

再び希望に向かって 

今度こそ希望に向かって

歩み始められるときが

ひとによって いつなのかは違うから

比較して焦っちゃいけない

流されて 本当の「時期」 逃しちゃいけない

自分の準備が出来たら

きっとある日 合図が来る

本当に適した時期に

自分にだけわかる「合図」が来る

もどかしい時は 準備期間

自分だけの人生時計 片隅に

合図が来るのを待って

自分磨きに精を出す

|

« 本のお供 | トップページ | なんとか間に合いました »

コメント

こんにちは!
自分だけの人生時計か。。。
いい言葉ですね。
蓮さんの詩はいつも、ココロに響きます。

人生が投げかけてくる「合図」を
感じ取れるようにしていたいです。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年10月 2日 (月) 13時13分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
人生が投げかけてくる「合図」、見逃さないようにしたいなって思っています。あのときこうすればよかったかな、とか考えてしまうこともありますが、「いや、これから来る合図をキャッチしてがんばればいいんだ!」と切り替えるようにしています。

投稿: 蓮 | 2006年10月 2日 (月) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/3629989

この記事へのトラックバック一覧です: 合図:

« 本のお供 | トップページ | なんとか間に合いました »