« 月がとっても光るから~♪ | トップページ | 誰もが持つ宝石 »

2006年9月11日 (月)

助かった~

久しぶりに金縛りに遭いました。

金縛りがくるときは、なんとなく「危ない!」とわかります。

圧縮されるような感じといいますか、部屋の上下左右が段々縮まってきて、

閉じ込められるような感覚がきます。

それから、何かがグーンと迫ってくるような気がして、

まずいな、と思ったときには体は動かない。

10代の頃はよくこの感覚に襲われていましたが、ハタチを過ぎてからは減っていました。

この世の人ではない人が最後に姿を現したのは数年前。

旅先で、兄妹らしきちいさな男の子と女の子でした。

お化け屋敷は一切恐くないのですが、恐い映画、ドラマ、怪奇特集は苦手です。

でも、恐いものみたさで見て後悔します。

以前、『スクリーム』を見た直後に電話が鳴って、悲鳴を上げたことがあります。

自分で恥ずかしくなりました。

しばらく金縛りに遭っていなかったので、心構えができておらず、

嫌な感覚が襲ってきたときに、少々パニック。

押さえつけられるような感じ。あっ、人が現れるかもしれない。

「無理! いま出てこられても耐えられない!」と焦る。

どうしよう。どうやってこの状況を脱したらいい?

お経?

そんな心得ないよ~。なんていうんだっけ?

ナムアミダブツ? ナンミョー…なんとか! ナントカ? 何? なんだっけ?

と混乱している間にも、嫌~な気配が強くなる。

ダメだ、なにか来てる。あ~ダメだと気が遠くなりそうになった瞬間、

とっさに出てきた言葉は「おばあちゃん!」でした。

おばあちゃん? 何で? と思いましたが、

とにかく「おばあちゃん!」と叫んだ瞬間、解けました、金縛り。

朝起きてから、何で「おばあちゃん」だったのかしら、と考えてみました。

その晩、叔父から祖母の13回忌の日にちが決まったと電話があったのです。

それで祖母のことを思い出していたからかもしれません。

叔父に感謝です。身内はありがたいですね。

心を込めてお墓参りをしてきたいと思います。

|

« 月がとっても光るから~♪ | トップページ | 誰もが持つ宝石 »

コメント

おはようございます!
金縛りか。。私は一度しかなった記憶がありません。
気持ち悪いですよね。
蓮さん、お化け屋敷も平気なんですか?
わぁ。遊園地、満喫できそう!!
私は苦手なので絶叫マシーン、お化け屋敷大好きの子供には不評です。。(‐‐;

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年9月13日 (水) 08時51分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
金縛りの感覚は嫌ですね。慣れることがないです。
もう来ないことを願います。
お化け屋敷や絶叫マシン、お子さんは平気なんですね。うちも母はどちらも苦手です。
でも、「一緒に遊園地に行った」ってことが楽しい思い出になっています。
きっとお子さんも、大きくなったときに「素敵な思い出」になると思います☆

投稿: 蓮 | 2006年9月13日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/3404828

この記事へのトラックバック一覧です: 助かった~:

« 月がとっても光るから~♪ | トップページ | 誰もが持つ宝石 »