« 誰もが持つ宝石 | トップページ | ミクロとマクロ »

2006年9月13日 (水)

静かなひと

大声を出すひと。怒鳴るひと。

わめくひと。ドスのきいた声のひと。

そういう人は、とくに怖いと思いません。

突然大声を出されて驚くことはありますが、「怖い!」よりは、カチン。

無理むり押さえつけようとしている感じに、カチン。

ビクつかせて、反論できない心理状態にもっていこうとするアンフェアさに、カチン。

10代の頃は短気だったので、大声を出されると、きつく言い返してしまっていました。

最近は、大人になって、ひと呼吸おくことを覚えましたが、

さらに憧れて目指している「かたち」。

「静かなひと」

静かなひとが実は、いちばん強いのではないか、という気がします。

理不尽な物事にも、危機的状況にも、日常の中でも、

まず、ひと呼吸おける。

そして、毅然として、淡々と対応できるひと。

凛と涼やかで、必要に応じて微笑むことすらできるひと。

それは男女の別なくです。

そういうひとに、自分の間違いやよくない部分を、静かにたしなめられたり、

諭されると反論できません。反抗できません。

指摘されたときは、図星なので「痛い」ですが、心にやさしく残ります。

静かなあり方で、説得力もあって……、そんなおとなの領域。

目指していきたいと思っています。

|

« 誰もが持つ宝石 | トップページ | ミクロとマクロ »

コメント

おはようございます!
怒鳴られると、反抗したくなる。
静かに諭されると、素直に聞ける。
分かっていても、つい、感情的になってしまって。。
まだまだです(^^;)

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年9月14日 (木) 08時00分

蓮さん、初めまして。
花笑み時から飛んできました。(^o^)v
過去のエッセイを少し読ませてもらいましたが、
蓮さんってとてもすばらしい感性をお持ちですね。
読みながらうなづいている自分がいました。

私も怒鳴られたりすると、すぐ反抗したり
逆に萎縮したりしちゃいます。
今度そういうときがあったら
でも、蓮さんの言われるように
一呼吸おいてみたいと思います。

投稿: ふみや | 2006年9月14日 (木) 11時14分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
怒鳴り声を上げられると、内容云々より「普通の会話で伝えればいいでしょう」という気持ちが先に出てしまいます。10代の頃よりは冷静になり、一呼吸おくようになりましたが、微笑んで涼やかに…。とまではまだまだです。


ふみやさん、こんばんは。
来ていただきありがとうございます。嬉しいです☆
頭にきたまま口を開くと感情論になる危険が高いので、ストレスがたまってしまう。どうしたらいいかな~と悩んだときに、以前体調を崩してお世話になった東洋医学の先生に「困ったときは深呼吸だよ」と言われたことを思い出し、一呼吸を覚えました。ただ呼吸をするだけで心にも体にもいい。ありがたい魔法だなって思います。


投稿: 蓮 | 2006年9月14日 (木) 23時07分

こんにちは(^-^)

私自身は、もっと大きな声で話さないといけない、
と常々心がけてはいるのですが、
他の人が大きな声を出すと、萎縮してしまって
何も言えなくなってしまうことが多いです。

ひと呼吸、深呼吸、ですね。ありがとうございます♪

投稿: teel | 2006年9月16日 (土) 11時29分

teelさん、こんばんは。
私も緊張すると声がちいさくなる癖がありました(今もときどき)。
「え?」と言われると慌ててしまって、早口になってしまったり。
深呼吸は気持ちいいですよね☆
会話中の場合、相手の前で思いっきり深呼吸はできませんが、
話の区切りで不自然にならないように、ひと呼吸入れるようにしています。

投稿: 蓮 | 2006年9月17日 (日) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/3429820

この記事へのトラックバック一覧です: 静かなひと:

« 誰もが持つ宝石 | トップページ | ミクロとマクロ »