« どうでもいいこと | トップページ | 迷子のカメ子、救いの手 »

2006年9月19日 (火)

間違い電話

喫茶店が大好きです。

パリジェンヌが出てきそうなくらい「お洒落なお店」より、

洗練されつつ、どこかのんびりくつろげる。

そういうお店が好きです。

この間入ったお店が、そんなリラックスムードでした。

ゆっくり紅茶を飲んで、ボンヤリしていたら、席の近くの電話が鳴りました。

スススッと店長らしき女性がやってきます。

「はい、○○です」と明るく応対。

「え? いいえ、違いますよ。何番におかけですか?」

「はい、ええ……あっ、うちは×××5です。ええ……いいえ、はい」

間違い電話のようですが、彼女は嫌な顔をしない。

声色が変わることもない。

終始、静かでやわらかいトーンでした。

まあ、お店で受ける電話。

間違いとわかったからといって、邪険にしないのはわかります。

しかし、それだけではない気がしました。

ビジネスマナーでは、電話応対をした人が会社の窓口。

会社の顔になる。

会社名を名乗っている以上、間違い電話に邪険な応対をすれば、

「感じが悪い」と会社全体にイメージがついてしまう。

電話応対は非常に重要な接遇。

ただ、プライベートとなると、ビジネスと違い、緊張が伴わないのでは。

喫茶店で、間違い電話の応対を聞いていて、

間違い電話に対する自分の態度を思い返してみる。

……。

たぶん、無愛想。

そんなことを考えていたら、タイミングよく(?)間違い電話が。

喫茶店の女性を思い出し、静かに応対。

すると、「あっ、そう」ガチャン。

間違えないのがいちばんですが、間違えたときの誠意も大切ですね。

|

« どうでもいいこと | トップページ | 迷子のカメ子、救いの手 »

コメント

こんばんは!
喫茶店。。蓮さんは一人でも
入れますか?
私が一人で入れるのはスタバ位かな?
先日行った「合羽珈琲」も素敵なお店でしたよ。

間違い電話、最近、かかってこないです。
セールスの電話は多いですけど。
電話は、直接会って話す以上にマナーが必要ですよね。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年9月20日 (水) 21時22分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
結構ひとりでも入ります。
「合羽珈琲」。今度合羽橋へ行ったとき、探してみます☆
電話は相手が見えないだけに慎重になりますし、
「誤解を生まないように」と思うと緊張します。

投稿: 蓮 | 2006年9月20日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/3505791

この記事へのトラックバック一覧です: 間違い電話:

« どうでもいいこと | トップページ | 迷子のカメ子、救いの手 »