« リアルな絵本 | トップページ | 愛しい写真に会いはぐる »

2006年8月18日 (金)

風呂敷にたどり着いたのは

間の悪さは健在。

お墓参りを兼ねて、お盆の前日から3日間、母の実家へ行っていました。

にもかかわらず、お盆の初日、久々の貧血。

足手まといになってはいけないので、ひとり、留守番。

お詫びの気持ちで、せっせと仏壇の掃除をしました。

掃除が終わってから遺影に「ごめんね~」と謝りながら、

「おじいちゃんって、どんな声だったのかな」と思いました。

私が2歳のとき、祖父は他界したので、写真でしか知りません。

思い出がない。

母が話してくれることでしか祖父を知る術はありませんが、

母の思い出の中の祖父を尊敬しています。

ここ1年くらい、風呂敷がマイブーム。

本を買ってみると、風呂敷は実に様々な用途で使える。

過剰包装する必要がなく、際限なく使えるので、地球にやさしい。

ただの布なので、たたんでしまえば場所をとらない。

布があれば簡単に自分で作れる。

ということで、よく行く手芸用品のお店で、風呂敷に出来そうなものを

探しては、買い溜めています。

和文化の勉強を始めてから興味を持ち出したのですが、

先日、母から知らされた話。

祖父はカバンとして風呂敷を愛用していたそうです。

思い出はなくても、祖父とつながっているんだなぁと思えて嬉しくなりました。

|

« リアルな絵本 | トップページ | 愛しい写真に会いはぐる »

コメント

おはようございます!
風呂敷はこの所、テレビや雑誌で
取り上げられていますよね。
柄もかわいいのがあったりして。
蓮さんは、もう使っているのですね。
私も使ってみようかな。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年8月19日 (土) 08時20分

蓮さん
おはようございます。
連日の暑さで、貧血や熱中症は避けれませんね。

声・・・声や話し方でその人の性格や気持ちが分かりますから、自分が好きな人の声を聞いてみたいと言う想い分かります。意外と想像が当っていたりして・・

風呂敷・・天才ですよね。大きさも変えられるし。
やっぱり日本の文化や知恵はすごい!!

投稿: さとみ | 2006年8月19日 (土) 08時57分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
風呂敷、おススメです。調べてみるとホントに色々な用途に使える万能選手!
最初は和柄じゃないと、と思っていましたが、自分でも作ってみるともっと自由でいいかなと、
あれこれかわいい柄を選んでいます♪


さとみさん、こんばんは。
いただいたコメントを読んでいて気づきました。もう知る術はないと思っていましたが、自分が想像している声と近い人。テレビを見ているときなどに、母に尋ねてみることができるなぁと。ありがとうございます♪

日本文化の知恵はすごいですよね!もっともっと学びたいです。

投稿: 蓮 | 2006年8月21日 (月) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/3111847

この記事へのトラックバック一覧です: 風呂敷にたどり着いたのは:

« リアルな絵本 | トップページ | 愛しい写真に会いはぐる »