« そろそろ冬眠を終えてもらって | トップページ | 1年の計は »

2006年8月 8日 (火)

いのちに添う

ストレスが溜まった状態。

イライラ、ピリピリ。

険が出る。

そういう時は、自分が悪い波動を出しているのでしょうか。

花の持ちがすごく悪いときがありました。

お水や栄養剤をあげても、鉢植えも切り花も、ぐったりしてきて枯れてしまう。

いったいなぜ?

思い返してみると、いろいろ悩んでストレスを溜めていた時期でした。

きっと、私のストレスを感じとってしまっていたのでは。

反省です。

鉢植えで育てるにしても、切り花を飾るにしても、「いのちに添う」ことなんですよね。

人なら対話ができるし、態度で示すこともできる。

動物も行動で伝えることができる。

でも植物は姿で表すことしかできない。

自分がどんな状況、状態であろうと、花に水をあげるときは、気持ちを切り替えて、

やさしい思いを注げる人間でありたいです。

|

« そろそろ冬眠を終えてもらって | トップページ | 1年の計は »

コメント

お花に水をあげるときに、話しかけると、キレイに咲くって言いますね^^
植物は、感情を伝えるすべが、枯れたり、イキイキしたりするくらいしかないので、それをちゃんと汲み取ってあげなくちゃいけませんね。

投稿: ユリコ | 2006年8月 9日 (水) 17時19分

ユリコさん、こんばんは。
花が好きだといいながら、汲み取れていなかった自分を反省です。
理由がないのにグッタリきていたら理由は自分かも、と。
お水をあげるのが遅くなったときに「ごめんよ~」と言いますが、
もっとポジティブな言葉でドンドン話しかけたほうがきっとキレイに咲きますね♪

投稿: 蓮 | 2006年8月 9日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2986234

この記事へのトラックバック一覧です: いのちに添う:

« そろそろ冬眠を終えてもらって | トップページ | 1年の計は »