« 風呂敷にたどり着いたのは | トップページ | 自己防衛 »

2006年8月21日 (月)

愛しい写真に会いはぐる

ショックです。

新聞の切り抜きをしようと、ここ数週間の新聞を読んでいて固まりました。

行き忘れたのです。星野道夫さんの写真展!!

大好きな星野さんの写真。

写真展のことを新聞で知ったとき、確かに大喜びしたのに。

何をやってるんだ私は! と泣きたくなりました。

やっと見られると思ったドラクロアを見られなかったとき以来、

ズーンと落ち込みました。

そういえば久しく美術館にも美術展にも行っていない。

寂しいな。

気持ちを立て直そう。

今、星野さんの写真を見ると、行かなかったことのショックを払拭できないので、

東山魁夷の画集をチョイス。

大好きな「冬華」「晩鐘」「夕静寂」「緑潤う」「白馬の森」「郷愁」

そして、はじめて本物を見たとき、感動しすぎて数分、その場を離れることが

できなかった「道」。

画集で見てから目を閉じて、記憶の中の実物と対面。

だいぶ立ち直りました。

私、単純でよかった。

しかし、行き忘れるとは、たるんでますよね。

気を引き締めないと。

|

« 風呂敷にたどり着いたのは | トップページ | 自己防衛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/3161854

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しい写真に会いはぐる:

« 風呂敷にたどり着いたのは | トップページ | 自己防衛 »