« 内緒! | トップページ | コンプレックスは! »

2006年8月 2日 (水)

ご冥福をお祈りして

ウェルカムエイジングをテーマに書こうと思っていましたが、予定を変更して。

社会学者の鶴見和子さんがお亡くなりになりました。

去年、母が購入した「クロワッサン」に鶴見さんのインタビューが掲載されていました。

その号は、素敵な大人の女性のインタビュー満載だったので、1冊もらってしまいました。

すばらしい記事なので書きたいことが山とあるのですが、2つほど抜粋。

人間は自然の一部なのだから、人間が自然を破壊することは、人間が

    自分で自分を滅ぼすこと

世界規模であらゆることが危機的状況にある現在。無関係な人は誰もいない。

しっかり担っていかなかればいけないことだと思います。

広島、長崎に緑は戻り、人は生活を始めた。が、それは元とは同じではない。

   違った形で蘇るの。「回生」するんです。回復と回生は違うの

これは戦争があってはならないという話で語られたものです。

とても勉強になりました。

ここから少し話が逸れますが、「回生と回復」と聞いて思ったこと。

人は何度でもやり直すことができる。今の自分を良しとしなければ、

自分次第でいくらでも違う自分へと変えていける。

それは新たな時間を積んでいくこと。

過去がなかったことになるわけではない。

過去から変わっても、過去が変わるわけではない。

嫌なことがあっても、絶望してもエネルギーを貯めて復活して

「さあ、ここからがんばるか!」

というリスタートは大好き。

気に入らないこと(もの)はなかったことに。

最近、ニュースで見るような「リセット」と称してすべてを壊すなんて許せない!

良かろうと悪かろうと、確かに自分の時間は進んでいく。

嫌なことや悲しいことがいっぱいある。

だから、

いいことが光るし、生きていく甲斐がある。そう思います。

最後に鶴見さんのお言葉をもう1つ。

「何事も、それぞれの事例について自分で判断しなきゃだめよ」

もっと見て、聞いて、考えて、判断力を鍛えていきたいです。

|

« 内緒! | トップページ | コンプレックスは! »

コメント

人間は自然の一部。
壊すのは自分を壊すのと同じ。
納得ですね!
ほんとにそうだと思います。
異常気象は人間が作り出したものですものね。
それに伴ういろんな災いは、きっとバチですね。

投稿: ユリコ | 2006年8月 3日 (木) 17時52分

ユリコさん、こんばんは。
異常気象、ホント怖いです。もっといろんな災いが起こる前に、
人間が作り出した責任をもって、くいとめなければ!と思います。

投稿: 蓮 | 2006年8月 3日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2907366

この記事へのトラックバック一覧です: ご冥福をお祈りして:

« 内緒! | トップページ | コンプレックスは! »