« 誰だろ、誰だろ | トップページ | だわ »

2006年7月 7日 (金)

愛って

なんでしょう。

恋愛 博愛 家族愛 親子愛 きょうだい愛

人類愛 師弟愛 友愛 慈愛 自愛

愛情 愛憎 愛嬌 愛着 愛想 などなど

高校生の頃、先生が「君たちは簡単に愛って言うけれど、簡単にわかるものでは

ありません。大人だって本当にわかるのは時間がかかります」と言っていました。

当時は先生の意図しているところがわからず「何を言っているのかしら」と

受け流していました。

その意味が年々わかってきました。

愛のつく言葉がたくさんあり、いろいろな愛がある。

「愛」にはたくさんの意味と答えがある。

あまりいっぺんに考えると頭痛がしてきそうなので、「そのとき」どきで

ゆっくり知っていけばいいかなと思っています。

次の詩はその中のひとつ。何愛ということになるかわかっていませんが。

「Love  is  …」

それは強い砦 とてもちいさな光

人を救う

理想かもしれない

笑われてしまうようなキレイごと

そうだとしたって望みは消えない

消しはしない 信じ続ける

人は皆 孤独を恐れ

包むような温もり求めてる

だから必要 いつの時代も

だれにもある

それは「あたたかい心」

幾度も傷ついて希望が打ち砕かれ

絶望した

それでも何度でも

誇りを握りしめ生きてきた

そう可能性はゼロじゃないんだと

決して未来 諦めないと

人は皆 泣きながら知る

やさしさを 思いやる深さを

そして育む

明日を見つめ感じる想い

それは「確かな真実」 

|

« 誰だろ、誰だろ | トップページ | だわ »

コメント

おはようございます!
愛ってたくさんの意味がありますよね。
逆に1つじゃなくてよかったかな。
私にとって愛とは、内面から強さ、勇気を引き出してくれるもの。
湧き水のように溢れ出して、幸せで体中を満たしてくれるものです。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年7月 8日 (土) 08時00分

寝起きのパンダさん、こんにちは。
愛にたくさんの意味があるとわかるまで時間がかかりました。
先生の言葉がなかったら、もっと時間がかかっていたかもしれません。
「1つじゃなくてよかった」。そうですね!1つしかなかったら行き詰ってしまうのかもしれないですね。
よかった☆

投稿: 蓮 | 2006年7月 9日 (日) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2541498

この記事へのトラックバック一覧です: 愛って:

« 誰だろ、誰だろ | トップページ | だわ »