« 気持ちよく伝えたい | トップページ | 愛って »

2006年7月 6日 (木)

誰だろ、誰だろ

この人の名前、どこかで見た。

この人、ここにも参加してる。活躍してるんだ。

CDアルバムのクレジットで、アルバム制作に携わった人の名前や感謝を

示す人の名前を見るのが好きです。

好きだと思う曲はコーラスが素敵なことが多く、誰が歌ってるのかしらと

確かめたことがきっかけ。

ミュージシャン、エンジニア、アーティストのマネージャー。

スタイリスト、ヘアメイク、フォトグラファーなどなど。

全員読みます。

すると、知り合いでもないのに、この人、前回のアルバムにも参加してた。

今回はカメラマン違うんだ。ベーシスト、○○のアルバムにも参加してた。

と、親近感がもてる。

大量生産されている商品でも、人の手が通っていると感じられて好きです。

Special thanks もアーティストによって個性が出ておもしろい。

映画を観たときのエンドロールも最後まで観ないと動けない。

すべてが流れてスクリーンが白くなり、カーテンがかかりだすと、

「あ~、観た~」と充実感がきます。

エンディングテーマが流れ出した途端、席を立ってしまう人がいますが、

最後までみようよ~。帰るの? エンドロール流れてますよ! と思ってしまう。

予定があるのかもしれない。急いでいるのかもしれない。

大きなお世話ですが、時間があるなら客電がついてから立ってもいいのでは。

ちなみに、みなさん。

パンフレットは映画が始まる前と終わった後、どちらに見ますか?

私は、帰宅してからじっくり反芻しつつ読むのが好きです。

|

« 気持ちよく伝えたい | トップページ | 愛って »

コメント

おはようございます♪
パンフレットは、上映前に買うと
はやる気持ちを抑えきれず、内容が
頭に入らないのにパラパラめくっています。
じっくり読むのは、やっぱり家に帰ってからです☆彡

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年7月 7日 (金) 08時01分

エンドロールもパンフもほとんど見ない私ですが、そうですね!
そういう楽しみ方もあるんですね!
というか、たくさんの人が一生懸命作った作品、そういうところまで見ないと失礼かもですね^^;
気をつけます。
風邪、おかげさまで治ってきました^^
ご心配をおかけしました!

投稿: ユリコ | 2006年7月 7日 (金) 16時39分

寝起きのパンダさん、こんばんは。
上映前に買ったとき、見ようかなと思うこともありますが、
「後のお楽しみ!」とカバンにしまいます。
やっぱり反芻は楽しいですよね♪


ユリコさん、こんばんは。
お体、快方にむかわれたようでよかったです♪
お引っ越しの荷解き大変だと思いますが、ご自愛くださいませ。
エンドロールは全部ではないですが、作品によって登場人物の
イラストがでたり、「ファインディング ニモ」では登場人物?
がでてきて遊んでいたりコネタがあっておもしろいものもありますよ☆

投稿: 蓮 | 2006年7月 7日 (金) 22時06分

蓮様
おはようございます。
わたしは映画はあまり見ませんが、見るときは最後まで見ます♪満足感が違いますよね~。
ところで、パンフ・・・わたしは買ってもほとんど読みません***本を買うのが大好きで、買わなきゃっていう使命感に駆られるのですが、その後あまり読まないんです。。。ダメですね。
人の手が加わっていると本屋パンフからも感じて見たいと思いました。

投稿: さとみ | 2006年7月 8日 (土) 08時56分

さとみさん、こんにちは。
やっぱり最後まで見ると充実感違いますよね♪
パンフレットは映画を見ていて気づかなかったところを
発見できたりキャストの考えが書かれていたりするので今度、是非☆

投稿: 蓮 | 2006年7月 9日 (日) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2527945

この記事へのトラックバック一覧です: 誰だろ、誰だろ:

» 携帯アフリエイトが儲かる理由 [携帯アフリエイトで一攫千金を狙いませんか?!]
私たちは、知識や経験がないだけで、 泣き寝入りするだけでいいのでしょうか? 携帯アフリエイトの成功例が少ないということは、 それだけ競合が少ない世界です。 ご存じの通り、ネットの世界では 「先行者利益」がどれほど大きなものかは、 私自身も身をもって体験しています。 携帯アフリエイトの 成功例がまだまだ少ないからこそ、 成功すればとてつもない「先行者利益」を 得ることができます。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 13時40分

« 気持ちよく伝えたい | トップページ | 愛って »