« 出会いの6秒 | トップページ | こんなにたくさんあるじゃない! »

2006年7月26日 (水)

ちょっと分解

聡明。

辞書で引くと、

「理解力、判断力がすぐれていること(さま)。かしこいこと(さま)」

とある。

理知的で、背筋がピンと伸びた頭のキレるクールなひと。

そういうイメージを持っていました。

じーっと、じーっと「聡明」という字を見る。

ちょっと分解。

「聡」→公の下にある心に、耳が寄り添う。

「明」→日(太陽)と月、の明かり。

辞書をもう一度見ると、はじめに

「耳がよく聞こえ、目がよく見える意」とある。

噂が当てにならないように、自分でよく聞いて、よく見て、

感じたことをよく考える。

それを幾年もくり返しながら、理解力や判断力が身につく。

積み重ねた時間が表に出ない部分を汲み取って、光を照らす能力になる

ということでは。

もっとよく聞け、もっとよく見ろ、よく考えろ、と。

段々、クールではなく、スポコンな文字に見えてくる。

|

« 出会いの6秒 | トップページ | こんなにたくさんあるじゃない! »

コメント

聡明がスポコン的な言葉だったとは!
私もクールな言葉だと思ってましたけど、なるほど!
うわべじゃない、ほんとの賢い人のことを指すんですね^^

投稿: ユリコ | 2006年7月27日 (木) 09時55分

ユリコさん、こんばんは。
すみません、スポコンはあくまで私がそう思ったということで。聡明自体はスマートな言葉だとおもうんですが、そこに到達するまではたくさん考えて迷って悩んで。デコボコ道なんだろうなと思いました。となるとやっぱりスポコン…。

投稿: 蓮 | 2006年7月27日 (木) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55128/2813463

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと分解:

« 出会いの6秒 | トップページ | こんなにたくさんあるじゃない! »